サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    好評発売中! 「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

福岡雄吉郎 出版記念セミナーのお知らせ!

  • 福岡雄吉一郎 出版記念セミナーのお知らせ
    「社長の賢い節税」出版を記念とした、税務対策セミナーです。 5月25日(大阪)、28日(東京)にて開催します。 ゲスト講師も登壇予定です。 詳細は追って連絡いたします。 主催:日本経営合理化協会

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« ”素直な心”と”素直な対策” | トップページ | 制度が形だけになっていないか »

2009年4月24日 (金)

経営の何してまんねん(その3)

ICOの森垣 英和です

前回は会議の「何してまんねん」で「怪議」になっていませんかと問題提起しました。そうした、本来の言葉と異なる字を当てはめ、誤った状況になっている経営を「誤字経営」といいます。

今回は、「誤字経営」の第二弾として「計画」を取り上げます。

毎年4月に新年度の経営計画を作り、経営方針発表会で計画を発表して新しい期のスタートという会社が多くみられますが、その計画は本当に「計画」になっていますか?計画で見られる「誤字経営」は次のような事例が多いように思います。

形画・・・数値や行動計画など計画の形が整えば内容的にはあまり問題にされない計画。過去何回も計画を作っている企業にみられます。

傾画・・・ピントはずれの現状認識や戦略、方針でその計画どうりやれば会社が傾いてしまう計画

軽画・・・軽いノリで作り、誰もが本当にがんばって達成しようと思わない計画

継画・・・毎年同じ問題、課題がずーと継続して出てくる発展性のない計画。マンネリ化した計画

刑画・・・できもしない数値を上げて頑張りますという計画。ウソの数値は刑罰に値します。

あなたの会社の「計画」は本当の計画になっていますか?作った計画は必ず達成、「予実一致計画」が本当の計画です。 

« ”素直な心”と”素直な対策” | トップページ | 制度が形だけになっていないか »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 経営の何してまんねん(その3):

« ”素直な心”と”素直な対策” | トップページ | 制度が形だけになっていないか »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック