サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    好評発売中! 「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

福岡雄吉郎 出版記念セミナーのお知らせ!

  • 福岡雄吉一郎 出版記念セミナーのお知らせ
    「社長の賢い節税」出版を記念とした、税務対策セミナーです。 5月25日(大阪)、28日(東京)にて開催します。 ゲスト講師も登壇予定です。 詳細は追って連絡いたします。 主催:日本経営合理化協会

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« テレビ電話の活用 | トップページ | 電子マネーが使えますか? »

2009年6月 3日 (水)

経営の何してまんねん (その6の続き)

ICOの森垣英和です
「経営の何してまんねん」 (その6の続き)

前回は「幹部5悪」として悪しき5つのタイプの幹部を紹介しました。
今回はちょっと視点を変えます。

いまや日本企業の海外進出はとりたてて珍しいことではありません。そうした海外進出企業での出向日本人幹部に対して、地元の現地管理職がどう評価しているか、外国の現場管理者からみた日本人管理者はどう見えるか。

5つの指摘がされています。
 ①個人として経営施策に関して決定を下せる能力がない
 ②上司や組織に盲目的に忠誠
 ③前例によって道が作られていないと行動ができない
 ④グループメンバーの行動を気にしすぎる
 ⑤対峙することを避ける

 さすがに良く見ていますね。欧米では「強い管理職」が当たり前。

状況を見て何が最適かの判断を瞬時に下し、それを力強く推し進め結果を出す。
ちなみにアメリカにおけるある調査(クーゼル・ポスナー調査)によるとすばらしいリーダーの特性として平均的アメリカ人は

 ①正直さ    88%
 ②前向きの   71%
 ③有能な    66%
 ④わくわくさせてくれる  65%

を挙げています。
人の顔色を見てではなく、自分の信念、考えを持って誠実に、正直に、常に前向きに取り組み周囲を鼓舞して、しかも有能であるという人が彼らのリーダー像だと思われます。 

« テレビ電話の活用 | トップページ | 電子マネーが使えますか? »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 経営の何してまんねん (その6の続き):

« テレビ電話の活用 | トップページ | 電子マネーが使えますか? »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック