サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« コミュニケーション・ギャップ | トップページ | 自ら動く従業員が何人いますか? »

2009年7月 4日 (土)

「労働組合の働きかけ活発化」

ICOの森垣英和です

先日、あるチェーンの会社を訪問した時のこと。
先方トップより「わが社の店舗の社員に労働組合から加入の働きかけがあるんですよ」との話がありました。

近年、労働組合は「死語」とは言わないものの組織率の低下などで、経営者の間ではあまり話題としてはあがらなくなっていました。
しかし、戦後最大の不況のなかで、企業のリストラ、給与ダウン、賞与カットなどが続き、それに不満を持つ従業員が増加している。

そうした従業員を対象とした働きかけです。
 「残業代はカットされていませんか?」「理由も十分説明されず給与ダウンになっていませんか?」「休日はきっちりと取れていますか?」「突然の解雇通知など周りの人が受けたことはありませんか?」 など従業員の不満、不安に対しての問いかけから、組合に入りませんかということ。

厳しい経営状況の中で、従業員の生活を守るのも経営者の重要な責任。
自分の高級車はそのまま、少し役員報酬を下げただけで、周りの企業もやっているからということのリストラでは、経営者の責任が問われても当然。

 リストラを実施した企業の多くは、やむにやまれず断腸の思いでの断行とは思いますが、不利益を受ける従業員の気持ちはどうか。
理不尽や安易なリストラはくれぐれもご法度にしなければなりません。

« コミュニケーション・ギャップ | トップページ | 自ら動く従業員が何人いますか? »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「労働組合の働きかけ活発化」:

« コミュニケーション・ギャップ | トップページ | 自ら動く従業員が何人いますか? »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック