サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    好評発売中! 「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

福岡雄吉郎 出版記念セミナーのお知らせ!

  • 福岡雄吉一郎 出版記念セミナーのお知らせ
    「社長の賢い節税」出版を記念とした、税務対策セミナーです。 5月25日(大阪)、28日(東京)にて開催します。 ゲスト講師も登壇予定です。 詳細は追って連絡いたします。 主催:日本経営合理化協会

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« シフト管理できていますか? | トップページ | 「労働組合の働きかけ活発化」 »

2009年7月 2日 (木)

コミュニケーション・ギャップ

こんにちは。ICOグループのナイトウ経営の内藤秀治です。


昨日、ある会社の管理職研修を実施した時の話です。

40歳代の受講生の一人が、「20歳代の若手社員とコミュニケーションが取れない」と嘆いていました。

聞いてみると、「話をしていても言葉の意味を理解してもらえない」というのです。

話を分かりやすくするために、会話の中にことわざを入れると、そのことわざの意味がわからない。「段取り八分」「烏合の衆」「芸が身を助ける」「ない袖はふれない」・・・・・。
「それ、なんですか?」と質問してくるそうです。

また、歴史上の故事を言ってもわからない。
「背水の陣」「ひよどりごえ」「天下分け目の関ヶ原」・・・・・。
「それ、なんですか?」

一方、中年は若者の言葉も理解できない。
「てんぱる」「オキニ」「ボブる」「やばい」・・・・・・?
「それ、なんのこと?」

さらに、最近のIT用語。
「VPN」「API」「XML」・・・・・・・・?
「????」

このままでは、やがて同世代だけで固まるしかなくなるのではないかと不安になりました。

世代を超えてコニュニケーションを取るための共通言語やしくみをつくっていかなくてはならないと実感しました。

« シフト管理できていますか? | トップページ | 「労働組合の働きかけ活発化」 »

人事・労務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コミュニケーション・ギャップ:

» 財布を拾ったウチの社員 [チームトゥルース&人と人との繋がりが悟り]
昼は建築関係の自営業をして夜はプロフィールにもありますようにインターネットを使用... [続きを読む]

« シフト管理できていますか? | トップページ | 「労働組合の働きかけ活発化」 »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック