サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« クチコミ・ビジネス恐るべし | トップページ | 障害者雇用納付金の制度対象事業主が拡大されます »

2009年8月13日 (木)

お盆こそ原点回帰を

ICOグループの内藤秀治です。

お盆に入り、帰省ラッシュで各地の高速道路で渋滞が続いています。
今年は、高速料金1,000円効果もあり例年以上の混雑が見られます。

私もお墓参りに行き、先祖の供養をしてきました。

お盆とは、仏教の言葉である「盂蘭盆(うらぼん)」を省略して呼ばれるようになったそうです。
もともと旧暦の7月15日に、祖先供養を行うという風習が確立されたことが起源だとのことですが、新暦になり8月13~15日が一般的になったようです。

今があるのは先祖のお陰であり、先祖に感謝の気持ちを表すのがお盆の意義だと思いますが、企業にとっても創業の精神にかえり、改めて企業の存在意義を考えるのにいい機会だと思います。

わが社は何のために存在しているのか?
誰に対して、どのような価値を提供していくのか?

いわゆる経営理念を考えるいい機会ですね。

日頃、忙しさにまぎれてゆっくり考える時間が取れない経営者も多いと思いますので、ぜひともこんな機会に自社の存在意義を考えてみるといいでしょう。

« クチコミ・ビジネス恐るべし | トップページ | 障害者雇用納付金の制度対象事業主が拡大されます »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お盆こそ原点回帰を:

« クチコミ・ビジネス恐るべし | トップページ | 障害者雇用納付金の制度対象事業主が拡大されます »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック