サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    好評発売中! 「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

福岡雄吉郎 出版記念セミナーのお知らせ!

  • 福岡雄吉一郎 出版記念セミナーのお知らせ
    「社長の賢い節税」出版を記念とした、税務対策セミナーです。 5月25日(大阪)、28日(東京)にて開催します。 ゲスト講師も登壇予定です。 詳細は追って連絡いたします。 主催:日本経営合理化協会

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« セルフレジを使ってみた | トップページ | 当たり前のことをほめているか »

2009年9月18日 (金)

危機を生かせる企業、生かせない企業

ICOの森垣英和です。

百年に一度の大不況、企業は生き残りのために血の滲む想いで日々の業務に取り組んでいる。同じ条件であるのにうまく危機を乗り切り、危機を生かして発展していく企業とそうでない多くの企業の違いは何か?

危機を生かして伸びる企業の特徴としては

①危機をチャンスとして会社を変えていく。
 危機を生かせない企業は何もしないで我慢してしのぐだけ。

②過去の成功体験を捨てる。
 そして新しいビジネスモデルを追いビジネスチャンスを作る。
 1929年の大恐慌でGEはクレジットシステムというビジネスモデルを作って発展した。

③行動、対策のスピードが速い。
 70点で行動しうまくいかなければすぐ修正する。
 生かせない企業は完全な対策にこだわり行動が遅れる。

④方向は上からトップダウンで出す。
 危機を生かせない企業は部門で対応を考えさせる。
 緊急時は朝令暮改でもいいから上がしっかりと方向を出している。

⑤自社の強み、長所を伸ばすことに注力する。
 自社の弱み、問題だけに拘りすぎる企業は危機に潰されてしまう。

⑥良い情報の入手に全力をあげる。
 他の業界、海外など目を皿にして情報入手に貪欲に取り組む。

⑦自分たちで危機を克服する強い意志を持つ。
 生かせない企業は、政府や他からの援助、協力をあてにする。

危機はどの企業も共通の条件、それを生かすか、それに潰されるか。
あなたの会社はどちらですか?

« セルフレジを使ってみた | トップページ | 当たり前のことをほめているか »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 危機を生かせる企業、生かせない企業:

« セルフレジを使ってみた | トップページ | 当たり前のことをほめているか »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック