サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« アスリート精神 | トップページ | QC活動による改善成果発表会 »

2010年1月16日 (土)

日本はどこへ行こうとしているのか?ガンディーの警鐘

ICOの森垣英和です。

年も明け、新年度がスタートしたが、この1年わが国はどこへ行くのか姿が見えない。
民主党トップの資金問題や、首相の母親からの資金提供などの報道を見聞きする度に、マハトマ・ガンディーの警告を思い浮かべる。

ご承知のようにガンディーは近年発展が著しいインドの「独立の父」、弁護士、宗教家、政治指導者。
独立における非暴力不服従は有名であるが1948年狂信的なヒンドゥー原理主義者に暗殺された。
そのガンディーが「7つの社会的大罪」という指摘を行い、7つの大罪がはびこると人間社会、世の中が駄目になると警告している。

7つの大罪とは

1.原則なき政治
2.道徳なき商業
3.労働なき富
4.人格なき教育
5.人間性なき科学
6.良心なき快楽
7.犠牲なき信仰

日本の現状をまさに予見したような警告である。
原則なき、その場その場でコロコロ言うことが変わる政治。
この人には任せられないと思われる政治。
自民党も同じ程度ではないか?
うそつき商品、貧乏人を食い物にする商売。
己だけが儲かればよいという商法。

倫理、道徳はどこへいったのか?
楽をして儲けることがもてはやされる、こつこつ働いて富を得ることは時代遅れであるという風潮。
破廉恥教師、子供や教育をおとりに使う。
尊敬される教師は数少ない。
勿論、そうした現象は一部で、全てではないと思われるものの「どうなっているの?」ということが多すぎる。
今年は、ひとつ明るく「7つの大罪」がない日本、世の中にしたいものである。
キリスト教で言うように「暗いと不平を言うよりも進んで明かりをつけましょう」にしていかなければならないと思う。

« アスリート精神 | トップページ | QC活動による改善成果発表会 »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本はどこへ行こうとしているのか?ガンディーの警鐘:

« アスリート精神 | トップページ | QC活動による改善成果発表会 »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック