サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 電子版 日本経済新聞が発刊された | トップページ | ビジネスマナーを見直そう! »

2010年3月26日 (金)

POISE経営の薦め

ICOの森垣英和です

古いノートを整理していたら、ノートの1冊に「POISE経営」という言葉がありその意味をメモしてあった。
会社経営の肝要は、POISEにあるとメモしている。
良い会社、堅実に利益を上げ成長している会社はおしなべてPOISEがしっかりしているという。

P(Philosophy),O(Organization),I(Information),S(Strategy),E(Effect)が経営には重要であり、「POISE経営」を徹底して進めるべきであると赤線を引いている。

P(Philosophy)――経営哲学、理念、経営に対する正しい考え方。
これがしっかりしていなければ、ぶれない経営が出来ない。
経営でするべきこと、してはいけないことがトップだけでなく全従業員に徹底、実践されなければならない。
儲かれば何をやってもという理念は論外であるが。

O(Organization)――簡素で単純な組織。
意思決定を早くする、風通しを良くする、一人一人が自己の責務を十分認識しそれを果たし組織経営が出来る。
やたらと部門が多く何をするのか分からない組織はダメ。
適材適所のスリムな組織が良い

I(Information)―――情報が早い、必要な情報がすぐ全社にゆきわたる。
そして変えるべき施策がスピイディに変化する。
情報システムが整備されており、相互の意思疎通も徹底されている。

S(Strategy)――― 的を射た戦略がある。
攻めるべきところ、引くべき市場、商品が明確になっている。
攻めるべきマーケットに経営資源が集中投入されている。
財務戦略、組織戦略、IT戦略、R&D戦略なども3~5年後を見据えて明確になっている。
外的変化がおきれば必要な戦略の見直しを徹底する。

E(Effect) ―――― 効率性、生産性が業界内でトックラスである。
そして更にその効率を高めるために、常に革新の手を打ち続けている。
資本効率、資金効率、人的効率、物的効率、経費効率などの指標がマネジメントの目安として存在する。

確かに「POISE」は重要でもあり、目指すべき経営のあるべき姿であろうとも思う。

作家の堺屋太一さんがかって「三想経営」を提唱していたことを思い出す。
   「理想」  何を目指すか理想を作って示す
   「構想」  それを実現する方法をえがく
   「独創」  独自の理想、構想を作る

 「POISE経営」を目指して三想経営で挑戦してみる価値はあるものと思う。

« 電子版 日本経済新聞が発刊された | トップページ | ビジネスマナーを見直そう! »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: POISE経営の薦め:

« 電子版 日本経済新聞が発刊された | トップページ | ビジネスマナーを見直そう! »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック