サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    好評発売中! 「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

福岡雄吉郎 出版記念セミナーのお知らせ!

  • 福岡雄吉一郎 出版記念セミナーのお知らせ
    「社長の賢い節税」出版を記念とした、税務対策セミナーです。 5月25日(大阪)、28日(東京)にて開催します。 ゲスト講師も登壇予定です。 詳細は追って連絡いたします。 主催:日本経営合理化協会

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 三寒四温 | トップページ | 研究開発に取り組んでいますか? »

2010年3月15日 (月)

行動しなければ成果は出ない

古山喜章です。

現状の問題に対する対策を立てるものの、その対策が実行にうつされない、ということがよくあります。
その原因は、おおむjね、次の3つに絞られてきます。

1、対策を実行していうえでのプロセスを描いていない
2、担当・期限を決めていない
3、絶対に解決する、という真剣さが足らない

1、対策を実行していうえでのプロセスを描いていない
例えば、工場の安全性を高めるための対策として、「工場を明るくする」という対策がでた場合。
これだけだと、結局誰も何もしませんし、いきなり明るくはなりません。
そのためには、
明るくする場所はどこか決める、
どの場所から始めるのか決める、
どれくらい明るくするのか決める

など、さまざまな判断・決定のプロセスが生じるはずです。
対策を実行・達成することを想定した場合、どのようなプロセスが生じるか。
これがなければ、対策は実行にうつされません。
山に登るためには、具体的な行動計画が必要なのです。

2、担当・期限を決めていない
誰がやるのか、
いつまでにやるのか。
責任を明確にし、共有化していないことがよくあります。
誰かがやるだろう、たぶん彼がやるだろう、では、対策は実行にうつされません。
行動計画を実行するには、タイムスケジュールと役割分担が必要なのです。

3、絶対に解決する、という真剣さが足らない
問題に対して、こうすればいいんじゃないか、と案を出すものの、
どこか他人事、どこか人まかせ、どこか成り行きまかせ。
問題への責任意識や解決への意志が欠けているわけです。
こういうケースが案外多い。
こういう人の場合、そもそも、1、や2、のことをを考えようともしません。
目の前の問題を、心の底から、自分のこととは思っていないのですから。
しかも恐ろしいのは、こういう意識は職場全体に広がっていくことです。
そして、大きな事故や問題に発展していきます。

どんな素晴らしい対策も、実行されなければ成果はゼロなのです。

今一度、対策への取り組み姿勢を確認し、確実に成果をあげていきたいものですね。

« 三寒四温 | トップページ | 研究開発に取り組んでいますか? »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行動しなければ成果は出ない:

« 三寒四温 | トップページ | 研究開発に取り組んでいますか? »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック