サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    好評発売中! 「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

福岡雄吉郎 出版記念セミナーのお知らせ!

  • 福岡雄吉一郎 出版記念セミナーのお知らせ
    「社長の賢い節税」出版を記念とした、税務対策セミナーです。 5月25日(大阪)、28日(東京)にて開催します。 ゲスト講師も登壇予定です。 詳細は追って連絡いたします。 主催:日本経営合理化協会

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 基本ルールの再確認をせよ! | トップページ | 「伝えた」と「伝わった」は違う »

2010年4月29日 (木)

案外つかまれていないライバルの実情

ICOの森垣英和です。

ある会社の中期計画を策定(正確には3年計画が終了し次の中期計画)していますが、
作業として現状認識
 ①市場・マーケットの動向
 ②業績・財務の状況
 ③製品・主力製品の強弱
 ④コスト競争力・仕入調達
 ⑤販売経路・販売基盤
 ⑥IT・システム力
 ⑦製品開発力・技術力
 ⑧マーケティング力・プロモーション
 ⑨生産設備・生産能力
 ⑩組織・人材力
 ⑪各機能別課題、問題点
などを分析しSWOTでまとめてゆきます。

そして、今後の戦略、改善点を明確にしていくわけです。

中期の企業戦略を構築していく上で4Cは常識です。
その4Cとは、
 Condition(環境)、
 Corporation(自社)、
 Customer(顧客)、
 Competitor(競争相手)
ですが、ライバル、競争相手の情報が非常に少ない。

ライバルの強み、弱みがつかまれていないことが多く問題だなと思います。
製品、コスト競争力、マーケティング戦略、技術力、販売マンパワー、財務力など自社の優位性、負ける点が明確に掌握されていないケースが非常に多い。

企業戦略は、競争上の優位性の確保、追及であり、自社の優位性をライバルの弱みにぶつけてライバルとの差を最大化することであります。
かって、上場企業のマーケティング戦略の診断をした時、開発した新製品をライバルの主力製品にぶつけるという戦略のスキームを組み立てたが、新製品の製法がライバルの特許に触れ戦略が挫折した経験があります。
その時は、そんな事も依頼企業は調べていなかったのか、という苦い思いを持ったものです。
せめて、毎年、興信所の調査情報くらい入手し、常に、競争相手の状況を掌握しておかねばならないのではないでしょうか。

敵を知り、己を知ることは戦いの常識です。
これは、他社の話でなく、皆さん方の会社の話として受け止めていただきたいと思います。

« 基本ルールの再確認をせよ! | トップページ | 「伝えた」と「伝わった」は違う »

マーケティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 案外つかまれていないライバルの実情:

« 基本ルールの再確認をせよ! | トップページ | 「伝えた」と「伝わった」は違う »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック