サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« iPadは、楽しめるビジネスツール | トップページ | 上司は部下をもっと知るべし »

2010年6月 3日 (木)

有言実行

ICOグループの内藤です。

鳩山首相が辞意を表明し、総理大臣を辞任することが決まりました。

選挙前からできもしない公約が並べられ、衆議院選挙に勝って、念願の総理大臣にはなったものの、結局、約束が守られなくなり辞任。

もともと日本の将来を考えての就任ではなく、祖父である鳩山一郎氏に追いつくことが目的の総理大臣ですから、言うこととやることがバラバラでも本人にとってはどうでもいい話なのかも知れません。

どのような組織でも言えることですが、トップの条件に「有言実行」があります。

「自分たちの目指すべき方向はどこなのか」をはっきりと言い、「言ったことは絶対に実行する」ということです。

やるべきことをはっきりと言うことは、組織メンバーを一つの方向にまとめるためには絶対に必要なことですし、言ったことを実現することはメンバーからの信頼を獲得するための必要条件です。

トップになれば、「無言実行」でも「無言不実行」でも不適格ですが、「有言不実行」は周りの人々の期待を裏切るだけに、もっとも避けなくてはならないものです。

組織のトップは「有言実行」でなければならないのです。


先日、ある会社の取締役会に参加しましたが、あまりの楽観論にびっくりしました。景気が回復しているとはいえ、まだまだ先行きが不透明の中で考えられないくらい強気の経営計画を発表するというのです。

その根拠を問いただしたところ、希望的観測とのことでした。

強気の経営計画には、メンバーのやる気を鼓舞し、やる気を高めるのも事実ですが、それがあまりにも現実とかけ離れていれば、かえってやる気を失い、不信感を社内にまき散らすだけに終わってしまいます。

「有言実行」。
そのためには、できないことをあたかもできるように言わないことでしょう。
そして、冷静な目で現実を分析することが欠かせないと思います。

結局、今回の鳩山首相には、”冷静な目”が欠けていたということでしょう。

しかし、自分たちも同じことをしているということを、あらゆる組織のトップは反省しなければならないと思います。

« iPadは、楽しめるビジネスツール | トップページ | 上司は部下をもっと知るべし »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有言実行:

« iPadは、楽しめるビジネスツール | トップページ | 上司は部下をもっと知るべし »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック