サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    11月25日発売!「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 商品開発成功のポイント | トップページ | 最低価格保証制度 »

2010年7月26日 (月)

中堅社員に教えかたを学ばせよ

古山喜章です。

7月26日の日本経済新聞に、
「りそな銀行 優秀な中堅社員が入社3年目の若手を指導」
という記事がありました。
要は、取引先に同行して交渉現場をやって見せ、させてみて、ほめて、アドバイスをして、ということですね。

まぁ、“わざわざ新聞記事にせんでもいいんとちゃうのん?”
と思ってしまうわけです。
おそらく、若手社員のレベルアップが相当深刻な状態なのでしょう。

とはいうものの、中小企業では、若手人材育成はさらに深刻です。
りそな銀行の取り組みも同じ壁にぶつかると思いますが、
いわゆる、
“名プレイヤーが名指導者とは限らない”という壁です。

先輩からの具体的な指導を受けて優秀な名プレイヤーになった方ならいざしらず、自力で成長した方々の場合、教えてもらわなければわからない、という若手の気持ちを察することができるかどうかが心配です。
中小企業の優秀な中堅社員で最も多いのは、先輩に教えられた、というよりも、見よう見まねで七転八倒しながら、曲がりなりにも成長してきた人たちです。

教える側の先輩社員は、まず、

1.教え方の手順を学ぶ
2.教え方のコミュニケーションを学ぶ
3.コーチにふさわしい基本姿勢ができている

ことが必要ですね。

いくらよき模範を示しても、
「あんな人から学びたくない」と部下に思わせるような人物では逆効果なのです。

いまや、「見て学ばせる」だけでは若手人材は育ちません。
「あの先輩のようになりたい」と思わせることが、自ら学ぼうとする社員になるための必須条件なのです。

« 商品開発成功のポイント | トップページ | 最低価格保証制度 »

人事・労務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中堅社員に教えかたを学ばせよ:

« 商品開発成功のポイント | トップページ | 最低価格保証制度 »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック