サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    2月28日発売!「社長!カネ回りをよくしたければ 銀行の言いなりはやめなさい!」(著:古山喜章、発行:ダイヤモンド社)税込み1,620円 銀行交渉を有利に運ぶことで、稼いだお金をより多く残せます。銀行の実態に即した知識と交渉術を、余すことなくお伝えする、銀行交渉本の新バイブルです。

次回セミナーのお知らせ!

  • 次回セミナー日程のお知らせ
    次回セミナーは、 11月22日(大阪)、28日(東京)にて、 「決算対策セミナー」を予定しております。 詳細はあらためてご案内いたします。

好評発売中!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    「会社にお金を残したいなら 今すぐ経費を増やしなさい」(著:福岡雄吉郎、発行:ダイヤモンド社) 税込1,620円。 リターンのない社外流出である税金を、いかに減らし、稼いだお金を会社にしっかり残すのか。誰もが知りたくなる実務を詳細に書いた、中小企業必携の一冊です!

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« トライ&エラーを繰り返せ! | トップページ | 少人数私募債で自己資本比率を上げる »

2010年9月17日 (金)

離婚式をご存知ですか?

ICOの森垣英和です。

先日、テレビを見ていたらニュースで離婚式の報道をやっていました。
「離婚式!なんやそれ?」です。
今、日本では年間約25万組の離婚があるという。
2分間で1組が離婚しているそうです。
離婚式のプランナーという職業があって、離婚式をしたいという夫婦が申し込みをする。
結婚式と同じで、プランナーが日取り決め、式への参加者も打ち合わせる。
親戚や友人が多いそうです。
離婚式では、仲人の代わりの立会人と言う人がいて、その人が進行を進める。
立会人が離婚に至った理由などを説明、参加者の納得を得る。
例えば、夫の浮気などという生々しいものも出てくるといいます。(そういうことを参加者が、本当に納得するかどうかは判りませんが)
友人代表が離婚へのコメントを言う。(まさか、オメデトウとは言わないと思いますが)
そして、それぞれの再出発を願い、結婚指輪を金鎚で元夫、妻が2人で叩いて潰すという。
スゴイデスネエ!

離婚式の目的は
①離婚を円滑にする
②それを、親戚、友人に発表し、できれば円満な関係をお互いが維持する
③再出発のスタートのけじめをつける
などのようです。

日本の離婚率は、S46年までは1%以下、H11年に2%台になり今は2.02%。
世界で一番離婚率の高い国はロシアで4.23%、アメリカはかっては5%台のときもあったが、今は2位の3.60%。デンマークが3位で2.82%、英国が次で2.80%。
韓国が最近、離婚率が急上昇し5位の2.50%。
日本で一番離婚率が高い県は沖縄で2.71%、二番目は大阪府で2.43%。
大阪の夫婦はそんなに仲が悪いのでしょうか?

日本での離婚の理由は、男性側の申し出では①性格が合わない②異性関係③異常性格。
女性側では①性格が合わない②暴力を振るう③異性関係。
いろんな考え方や、思想、信条を持つ人が多いので、離婚が増えるというのはやむをえないのかなあとも思いますが、離婚式までやるのはどうかとの感想を持ちます。
どう思われますか、皆さん?

« トライ&エラーを繰り返せ! | トップページ | 少人数私募債で自己資本比率を上げる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 離婚式をご存知ですか?:

« トライ&エラーを繰り返せ! | トップページ | 少人数私募債で自己資本比率を上げる »

おすすめブログ

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック