サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 「業績先行管理経営の進め方」(その1) | トップページ | 銀行の正体 »

2010年10月 5日 (火)

前年経営をするな

古山喜章です。

先日、某大手食料品卸会社の社長とお話しする機会があり、次の言葉を強くおっしゃられていました。
「日本企業の弱さは、前年経営をしてしまうことにある。」

計画をたてるのも、実績を評価するのも、常に"前年と比べてどうか"の分析で終わってしまう。
今の世の中、1年での経営環境の変化はめまぐるしく、前年実績と比較しても、それは前年の経営環境での結果と比較しているので意味がない、というわけです。

まさしくそのとおりです。
前年との比較をするな、とは申しません。
ただ、前年との比較だけで終わっていはいけない、ということなのです。

常に現状の経営環境を踏まえ、自社の強み・弱みを見つめ直して、新たな打つ手、課題の克服を検討していくべきです。

そのようなことを、どれだけの中小企業が実践できているでしょうか。
まだまだごく一部です。

打つ手をどう考えるか、何を課題とするか。

11月から、毎年恒例の「経営改革アカデミー」を開催いたします。
来年3月までの、5回シリーズです。
井上会長と、アイシーオーメンバーが各企業の経営改革のお手伝いをさせていただきます。
経営改革を推進していきたい経営者の皆さま、ご検討されていはいかがでしょうか?

« 「業績先行管理経営の進め方」(その1) | トップページ | 銀行の正体 »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前年経営をするな:

« 「業績先行管理経営の進め方」(その1) | トップページ | 銀行の正体 »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック