サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会)税込み15,660円 銀行対策、税務対策など、会計事務所任せではできない決算対策の実務を網羅した一冊!決算対策の新・バイブルです!

好評発売中!

  • 井上和弘の最新刊
    「承継と相続 おカネの実務」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化協会) 税込14,580円。 著者の長年にわたる指導体験をもとに、オーナー社長の承継と相続対策の実務を惜しみなく著した、他の誰にも書けない、渾身の一冊です。

井上和弘次回セミナーのお知らせ!

  • 井上和弘次回セミナー日程のお知らせ
    平成30年3月7日(水)東京・13日(火)大阪にて、「事業承継の実務」をテーマに開催します。 主催:日本経営合理化協会 詳細・お申し込みは、こちらから。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 借入金を削減せよ | トップページ | 「業績先行管理経営の進め方」(その4) »

2010年10月26日 (火)

電話加入権を売却する人、しない人

古山喜章です。

井上和弘のブログ「経営道場」やセミナーで、電話加入権売却の話しがたびたび出てきます。
でも、なんでもそうなのですが、それを実行する人と実行しない人がいらっしゃいます。

実行しない人はおおむね、
「会計士さんから、たいした金額じゃないから、そんなことはしなくてもよいですよ、と言われて・・・。」
「そんなことをすると、いざというときに困るかもしれませんよ」
「そんなことをするなんて聞いたことがない」
「そんなことをしたら電話が使えなくなる」
などなど、さまざまなことをささやかれ、実行しないままになっています。

先日、函館でハンバーガーチェーン店を経営し、好業績を上げておられる経営者と再会する機会がありました。
その際、以前に指導した電話加入権の売却について、あらためて確認しました。

聞いたところ、
「あれからすぐ、1本1000円で私が買い取りました。」
会計士はやはり、上記のようなことを言ったそうですが、その経営者は、
「これをやらないと、今度会ったときに叱られて立たされるんですよ!」
と言い返し、処理手続きを押し進めたそうです。
で、何か不具合がありましたか、とおたずねすると、
「なんにも問題なんかありません。わけのわからない資産勘定がなくなってスッキリしました。」
ということでした。

結局、ほとんどの会計士は、このようなオフバランスや節税ということを実行されたことがないのです。
だから、気が進まないのです。

その会計士は最終的に、
「で、他にどんなことができるって言ってましたか?」
と聞いてきたらしいです。

電話加入権を売却することに、なにも問題などございません。
オフバランス、資産圧縮のひとつの手段として、活用ください。

« 借入金を削減せよ | トップページ | 「業績先行管理経営の進め方」(その4) »

節税対策&決算対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/37394430

この記事へのトラックバック一覧です: 電話加入権を売却する人、しない人:

« 借入金を削減せよ | トップページ | 「業績先行管理経営の進め方」(その4) »

おすすめブログ

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック