サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会)税込み15,660円 銀行対策、税務対策など、会計事務所任せではできない決算対策の実務を網羅した一冊!決算対策の新・バイブルです!

好評発売中!

  • 井上和弘の最新刊
    「承継と相続 おカネの実務」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化協会) 税込14,580円。 著者の長年にわたる指導体験をもとに、オーナー社長の承継と相続対策の実務を惜しみなく著した、他の誰にも書けない、渾身の一冊です。

井上和弘次回セミナーのお知らせ!

  • 井上和弘次回セミナー日程のお知らせ
    平成30年3月7日(水)東京・13日(火)大阪にて、「事業承継の実務」をテーマに開催します。 主催:日本経営合理化協会 詳細・お申し込みは、こちらから。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 人事考課で陥りやすいミス⑤ | トップページ | 電子書籍元年で何がどう変わるか »

2010年12月13日 (月)

銀行はだれの味方か?

みなさん、こんにちは。ICOグループの内藤秀治です。


銀行はだれの味方なのか?

中小企業では自分たちの味方だと思っています。
いや、自分たちの味方であってほしいと切望しています。

しかし、決してそうではありません。中小企業の経営者はしっかりと自覚すべきです。

昨日のニュースで「デリバティブ倒産急増」の記事が出ていました。

朝日新聞によると、「為替変動によるリスクを避けるための金融商品「デリバティブ」を銀行から購入した中小企業が、急激な円高でかえってその取引による損失が生じ、倒産に至ったケースが相次いでいる。」とのことです。

帝国データバンクによると、デリバティブによる損失が原因で倒産したケースは
平成20年に3件、平成21年に9件、今年に入って16件(11月末現在)と増加している
とのことです。

デリバティブとは、そもそも将来の価格変動や為替変動などに対するリスク回避のためのもので、このようなリスク回避の必要のない中小企業が購入するものではありません。

しかし、なぜか中小企業が購入しているのです。しかも大量に・・・。

デリバティブの損失が数億円に膨らみ、相談にこられた中小企業の社長がいます。

その社長は、業績が良かった4年前に、ある銀行の支店長のすすめで、
「ノックアウト型変額一括為替予約(変額2倍型・輸入企業用)」という商品を数億円分購入しました。
輸入企業向けで、損得が通常の2倍になる商品です。

ちなみに、その中小企業は輸入企業ではありません。

購入資金は銀行で用意しますといって、5年の固定金利で貸し付け、その資金で5年ものの商品を購入しました。

予約相場が103円/米ドル。
これよりも円安になれば得をし、円高になれば損をする契約です。
差額は年間に4回ある受け渡し日に決済します。

私が驚いたのは、「ノックアウト:消滅相場」の規定です。
設定した相場(この企業場合は、125円/米ドル)よりも円安になると、契約が消滅するというのです。しかし、円高の限界線はありません。

つまり、銀行はそれ以上は損をしない(購入者が得をする)限界線を設けているくせに、銀行が得をする(購入者が損をする)限界線はないのです。

その結果、急激な円高で大きな損失を抱えている中小企業がまだまだいるのです。

相談に来られた中小企業は契約を中途解約しましたが、あまりにも高い勉強代でした。

銀行は、業績が良くお金を貸したい企業には、これでもかという位にお金を貸します。
さらに、そのお金の運用先として色々な金融用品を提案します。

それによって、金利と手数料が稼げるからです。
そして、担当者のポイントが上がり、銀行内での評価が上がるのです。
決して中小企業の味方ではありません。

不要なお金を借りるのはやめましょう。

« 人事考課で陥りやすいミス⑤ | トップページ | 電子書籍元年で何がどう変わるか »

銀行交渉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/38063378

この記事へのトラックバック一覧です: 銀行はだれの味方か?:

« 人事考課で陥りやすいミス⑤ | トップページ | 電子書籍元年で何がどう変わるか »

おすすめブログ

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック