サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    2月28日発売!「社長!カネ回りをよくしたければ 銀行の言いなりはやめなさい!」(著:古山喜章、発行:ダイヤモンド社)税込み1,620円 銀行交渉を有利に運ぶことで、稼いだお金をより多く残せます。銀行の実態に即した知識と交渉術を、余すことなくお伝えする、銀行交渉本の新バイブルです。

次回セミナーのお知らせ!

  • 次回セミナー日程のお知らせ
    次回セミナーは、 11月22日(大阪)、28日(東京)にて、 「決算対策セミナー」を予定しております。 詳細はあらためてご案内いたします。

好評発売中!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    「会社にお金を残したいなら 今すぐ経費を増やしなさい」(著:福岡雄吉郎、発行:ダイヤモンド社) 税込1,620円。 リターンのない社外流出である税金を、いかに減らし、稼いだお金を会社にしっかり残すのか。誰もが知りたくなる実務を詳細に書いた、中小企業必携の一冊です!

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 不要な書画骨董は売却せよ | トップページ | 2010年の10大ニュース »

2010年12月22日 (水)

ギャラクシーの音声検索機能

古山喜章です。

ドコモのスマートフォン「ギャラクシー」を使用している方に、音声検索機能を見せてもらいました。
キーボードで文字を入力して検索するのではなく、端末に言葉を投げかけて検索ボタンを押し、検索する、という機能です。
CMでは、“港の見える丘公園”と言って地図を検索していますね。

驚いたのは、その音声認識の正確性です。
2年ほど前に、電子カルテの音声認識機能を見せてもらったことがありました。
が、まだまだ誤認識があり、発音がしっかりしていないと違う言葉が画面に現れる、ということがありました。
その頃からくらべても、格段に認識力、認識スピードが向上しています。
入力して検索するよりも、早いのです。

しかもスマートフォンの場合、電話として使用するものなので、言葉を投げかけることにあまり違和感がありません。

クラウドを活用して企業独自のソフトやデータベースをインターネット上に導入する。
そしてスマートフォンで音声検索してその情報や機能を業務に活かす、ということが可能になってきます。
クライアントや顧客の前で音声検索して必要な情報をすぐに探し出し返答する、
画像や動画を見てもらう、
ということを仕掛ける企業も登場してくるでしょう。
あるいは音声検索できるタブレットPCを使い、無人化できるオペレーションを見出す企業も登場してくるでしょう。

新たな技術を活用して何かできないか?
常に考えている企業が、一歩先を行くものです。

« 不要な書画骨董は売却せよ | トップページ | 2010年の10大ニュース »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギャラクシーの音声検索機能:

« 不要な書画骨董は売却せよ | トップページ | 2010年の10大ニュース »

おすすめブログ

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック