サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    2月28日発売!「社長!カネ回りをよくしたければ 銀行の言いなりはやめなさい!」(著:古山喜章、発行:ダイヤモンド社)税込み1,620円 銀行交渉を有利に運ぶことで、稼いだお金をより多く残せます。銀行の実態に即した知識と交渉術を、余すことなくお伝えする、銀行交渉本の新バイブルです。

次回セミナーのお知らせ!

  • 次回セミナー日程のお知らせ
    次回セミナーは、 11月22日(大阪)、28日(東京)にて、 「決算対策セミナー」を予定しております。 詳細はあらためてご案内いたします。

好評発売中!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    「会社にお金を残したいなら 今すぐ経費を増やしなさい」(著:福岡雄吉郎、発行:ダイヤモンド社) 税込1,620円。 リターンのない社外流出である税金を、いかに減らし、稼いだお金を会社にしっかり残すのか。誰もが知りたくなる実務を詳細に書いた、中小企業必携の一冊です!

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 日曜ビジネス映画劇場 その2 | トップページ | 不要な書画骨董は売却せよ »

2010年12月20日 (月)

アナログの弊害 ①

古山喜章です。

「電子印鑑では重みがない!」

電子印鑑の導入を進めようとすると、上司にこのように言われた、という方がおられました。
捺印で大切なのは、重みがあるかないか、ではありません。
その内容を承認するかどうか、です。
いくら印鑑に重みがあっても、内容も確認せずに捺印されては、なんの意味もありません。

そして、承認したならすぐに次の段階に進める。
承認しないならすぐに返却する。
スピードが大切なのです。

出張にでかけている間、デスクで承認書類が待ちぼうけをくらうより、電子媒体として承認者のパソコンやスマートフォンに送信し、電子印鑑で素早く承認を得たほうがよっぽど効率的です。

これまでの印鑑だと、決済スピードを速めるため、承認者以外の人が印鑑を押す、ということもあります。
稟議書の回覧担当者が、承認者の印鑑を手元に一式そろえている、という光景も何度となくみてきました。
「それどうするの?」と聞くと、
「いやぁ、非常用です・・・」と言われます。

電子印鑑なら、捺印時の個人パスワード設定ができ、他の人が代理で捺印する、ということもかなり減らせます。
さらに、捺印した時間の記録も可能です。

電子印鑑には重みがない。
これは過去のやり方にとらわれた、大いなる錯覚です。

スマートフォンやタブレットPCが急速に普及しつつある今、承認書類を社外で確認することはかなり容易になりました。
その変化を捉えて決済スピードを速くする。
印鑑ひとつでも、変化に対応できる企業が、成果をあげるものです。
部下はいつも、上司の捺印承認の遅さに悩まされている現実を知るべきです。

« 日曜ビジネス映画劇場 その2 | トップページ | 不要な書画骨董は売却せよ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アナログの弊害 ①:

« 日曜ビジネス映画劇場 その2 | トップページ | 不要な書画骨董は売却せよ »

おすすめブログ

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック