サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 店長の非常識 ②なんでもすぐに届くと思っている | トップページ | 未収金がキャッシュフローを蝕む »

2011年2月 3日 (木)

節分

みなさん、こんにちは。ICOグループの内藤秀治です。

今日、2月3日は節分ですね。節分とは「季節を分ける日」であり、暦のうえでは明日から春になります。

寒い冬を乗り越えて、少しずつ暖かくなっていく・・・。
一年間のうちで一番寒いのは節分の時期なのです。
したがって、これからは日に日に暖かくなっていくのですね。

企業にとってもいろいろな節目がありますね。
業績の節目、資金の節目、ブランド力の節目・・・・。

良い時もあれば悪い時もあるのが経営です。
しかし、本当に悪い時は実は回復の一歩手前です。良い良いと思っているときは悪化する一歩手前なのです。

先日、クライアント企業の社長と会食をしました。
今年度の業績が予想以上に良い見通しなのでお礼をしたいと言われ、お招きいただきました。

会食の場では、好業績は業績悪化の一歩手前であることをお互いに認識し、新たな投資についての検討をしました。
技術開発、海外進出、人材育成・・・・・。

いつの時代も繁栄するには、顧客にとって「価値ある製品やサービス」を提供し続けなければなりません。
「Value」こそ企業が繁栄する条件なのです。今の価値が明日の価値を保証するものではありません。

良い時も悪い時も、今現在に一喜一憂せず、明日のことを考えることが継続して繁栄する「企業継栄」の神髄なのです。

あなたの会社は、現状に一喜一憂していませんか?
明日のための「価値向上」に向けた取り組みを行っていますか?
顧客にとっての「価値」とは何なのかを本当に把握していますか?

節分にあたって恵方を向いて真剣に考えましょう。 .

« 店長の非常識 ②なんでもすぐに届くと思っている | トップページ | 未収金がキャッシュフローを蝕む »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 節分:

« 店長の非常識 ②なんでもすぐに届くと思っている | トップページ | 未収金がキャッシュフローを蝕む »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック