サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会)税込み15,660円 銀行対策、税務対策など、会計事務所任せではできない決算対策の実務を網羅した一冊!決算対策の新・バイブルです!

好評発売中!

  • 井上和弘の最新刊
    「承継と相続 おカネの実務」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化協会) 税込14,580円。 著者の長年にわたる指導体験をもとに、オーナー社長の承継と相続対策の実務を惜しみなく著した、他の誰にも書けない、渾身の一冊です。

古山喜章 出版記念セミナーのお知らせ

井上和弘次回セミナーのお知らせ!

  • 井上和弘次回セミナー日程のお知らせ
    平成30年6月5日(火)東京・27日(水)大阪にて、「高収益を稼ぎ出す、社員・組織の作り直し方」をテーマに開催します。 主催:日本経営合理化協会 詳細は改めてお知らせします。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 成功する商品開発、失敗する商品開発 その2 | トップページ | 決算時期に確認したい、節税の小ワザ ③ »

2011年2月 9日 (水)

決算時期に確認したい、節税の小ワザ ②

古山喜章です。

稼いだ経常利益をキャッシュとして残すため、
期末処理で確認しておきたいこと、その2。

「使わない、使えない資産を除却する」

これも、実行している方にとっては、
「何をいまさら」
と思われるかもしれません。
が、再確認しておきたいことのひとつです。

1.使わない、使えない在庫を除却する

最も多いのが、
「また使おうとおもったら使える為に保管されている資材」
「来年も使おうと思って保管された資材」
です。
販売予測に応じて発注したけれども、
結果として大量に残ってしまった資材です。

残しておいても、
劣化はするわ、
行方不明になるわ、
場所はとるわ、
あったことを忘れるわ、
といいことなしです。

それならさっさと在庫の写真をとり、
廃棄業者に頼んで廃棄し、
廃棄証明をもらっておいてください。

特に、包装資材などでよく見かけます。

2.使わない、使えない機械、器具、備品を除却する

償却資産台帳をよく見て現物を確認していくと、
「あれはもう使っていないんです」
「あれはもう使えないんです」
という機械や設備・備品が、
年にひとうやふたつは出てきます。

大事に帳簿に残しておいてもしかたがありません。
除却してキャッシュ確保要因として活用してください。

これも在庫同様、廃棄証明があると、
税務調査時の証拠書類として有効です。

3.使わない、使えないソフトウェアを除却する

すでに新たなシステムやソフトウェアに変わっているのに、
償却明細にのこっているものがあります。
事実上運用しない、していないのなら、除却してください。

これらの細かな除却損候補がないかどうか、
今一度、償却資産台帳をチェックすることを、
おすすめします。

特に法人税の実効税率が40%と高いうちに、
特別損失を大きくだしておいたほうが、
キャッシュは多く残ります。

ご検討ください。

« 成功する商品開発、失敗する商品開発 その2 | トップページ | 決算時期に確認したい、節税の小ワザ ③ »

節税対策&決算対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/38786675

この記事へのトラックバック一覧です: 決算時期に確認したい、節税の小ワザ ②:

« 成功する商品開発、失敗する商品開発 その2 | トップページ | 決算時期に確認したい、節税の小ワザ ③ »

おすすめブログ

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック