サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会)税込み15,660円 銀行対策、税務対策など、会計事務所任せではできない決算対策の実務を網羅した一冊!決算対策の新・バイブルです!

好評発売中!

  • 井上和弘の最新刊
    「承継と相続 おカネの実務」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化協会) 税込14,580円。 著者の長年にわたる指導体験をもとに、オーナー社長の承継と相続対策の実務を惜しみなく著した、他の誰にも書けない、渾身の一冊です。

古山喜章 出版記念セミナーのお知らせ

井上和弘次回セミナーのお知らせ!

  • 井上和弘次回セミナー日程のお知らせ
    平成30年6月5日(火)東京・27日(水)大阪にて、「高収益を稼ぎ出す、社員・組織の作り直し方」をテーマに開催します。 主催:日本経営合理化協会 詳細は改めてお知らせします。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 生産性の向上 | トップページ | 新入社員研修 始まる »

2011年3月 9日 (水)

資金繰表を作成してますか

古山喜章です。

経営者にとって、最も気になるのは、
資金が回るかどうか、ということです。

そのためには、
資金繰表を作成してチェックする必要があります。
ところが、資金繰表を作成していない、
という中小企業にお目にかかることがあるのです。
それでは財務管理が行き届きません。

月単位、10日単位、1日単位、などで、
入ってくるおカネ、
出ていくおカネ、
を把握し、おカネが回るように管理する。
資金繰りというのは、いたってシンプルです。

基本的には、このようなフォーマットです。
「sikingurihyou.xls」をダウンロード

ベースは1ケ月単位でも構いません。
ただ、支払について押さえるべきは、
毎月何日に出ていくおカネなのか、
ということです。
同時に、入金は何日なのか、
ということも大切です。

要は、出ていくときに、あればいい、
ということなのですから。

エクセルで資金繰表を作るなら、
コメント機能などを使って書き込んでおけば便利です。
で、予算と実績を入力して管理できればよいでしょう。

よく、税理士事務所や会計士事務所に作成してもらっている場合があります。
ただ、ほとんどの場合において、
その資金繰表は活かされていないことが多いです。

やはり、社内の経理・財務担当が作成し、
経営トップがチェックする、というのが望ましいようですね。

« 生産性の向上 | トップページ | 新入社員研修 始まる »

財務・会計・キャッシュフロー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/39155131

この記事へのトラックバック一覧です: 資金繰表を作成してますか:

« 生産性の向上 | トップページ | 新入社員研修 始まる »

おすすめブログ

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック