サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 新人受入時の注意事項 ① | トップページ | 新人受入時の注意事項 ② »

2011年3月31日 (木)

新年度の展望

みなさん、こんにちは。ICOグループの内藤秀治です。

本日、3月31日は多くの企業や公共機関、各種団体で年度末をむかえました。

回復基調でスタートした平成22年度も、最後になって”震災”という大きな試練を残して終了しようとしています。

毎日、テレビから流れる被災者の映像を見るたびに本当に悲しみがこみ上げてきます。

また、福島の原子力発電所のニュースも被害の深刻さが浮き彫りになり、原状回復に数十年の年月がかかりそうです。

中小企業としては、実際に被害を受けた企業はもちろんですが、受注ストップや原材料の入手困難などで当初の経営を見直している企業がほとんどですね。


明日から多くの企業では新年度を迎えますが、業績の大幅な修正をせざるを得ない状況です。

特に、製造業では、受注低迷や原材料の入手困難、コストアップ等による企業業績の悪化は避けられないでしょう。

たとえ、被害を受けていない企業でも、当面は前年対比20%以上の売上高の落ち込みは覚悟すべきです。

来年度の後半には、一部の企業で特需が発生するでしょうが、原材料高や過当競争が発生し、本格的な収益向上にはつながらないでしょう。


さらに、特定の地域に地盤をもたない外資系企業や海外からの滞在者はいち早く東日本を脱出しています。

今後は、西日本を通り越して海外に移転する動きが加速していくことが考えられます。

そこで来年度は、

1.売上が20%以上ダウンしても持ちこたえれるように固定費を削減すること
2.震災関連の雇用調整助成金等を活用すること
3.生産体制を再構築し、必要であれば海外への展開も視野に入れること
4.未来の技術の再編に向けて研究開発を急ぐこと
5.安易な短期的な特需情報に踊らされないこと

などが必要です。

厳しい経営環境になりますが、こんなときこそ経営力を発揮するときです。
逆境に陥った時にこそ本物かどうかがわかります。

こんな時こそ、経営者として将来に向けた方向を打ち出しましょう。

なお、参考までに、震災に関連する中小企業に対する各種支援策を下記に記しました。


☆雇用調整助成金(厚生労働省HP)
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/a10-1.html
☆震災関連中小企業対策(中小企業庁HP)
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2011/110313TohokuGekijinShitei.htm.

« 新人受入時の注意事項 ① | トップページ | 新人受入時の注意事項 ② »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新年度の展望:

« 新人受入時の注意事項 ① | トップページ | 新人受入時の注意事項 ② »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック