サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 人は見た目で判断される | トップページ | 採用条件のハードルは低くせよ »

2011年4月21日 (木)

三つの見直しを・・・・!

みなさん、こんにちは。ICOグループの内藤です。


本日、私の主催する「関西ものづくり支援パートナーズ」のメンバー会議を開催しました。

震災後の混乱の中で、どのように中小企業が復興していくのか?

いま、中小企業はどこで困っているのか?

色々と検討しました。


直接被害を受けた企業もありますが、部品や原材料のストップ、材料費の高騰、需要の減退など間接的な影響を受けている企業も多くあります。

また、今までの事業自体が成り立たず、事業の見直しを進めている企業もあります。

逆に事業が拡大しているところもあるようですが・・・・・・。


私は、事業の維持・発展のためには、

(1)キャッシュ(自己資金)

(2)バリュー (付加価値)

(3)ミッション(企業使命)

の三つを構築すべきだと考えています。

そして、今こそこの三つを見直す時期だと思います。


(1)キャッシュ(自己資金)

企業の儲けの判断は、自己資金が増えたかどうかです。
利益が出たかどうかではありません。
厳しい時こそキャッシュ(自己資金)に視点を移して業績管理をしていくべきです。

(2)バリュー (付加価値)

キャッシュの源泉はその企業の生み出す価値(付加価値)にあります。
決して売上高ではありません。
現在のように原材料などが限られているときは、もっとも価値を高められる分野に絞り込むべきです。

(3)ミッション(企業使命)

二宮尊徳翁は、「道徳を忘れた経済は罪悪であり、経済を忘れた道徳は寝言である」とおっしゃっています(二宮翁夜話より)。
企業を取り巻く環境が大きく変わった今こそ、企業の目指すべき「使命」を再度見直すべきです。

このような中、新年度をむかえ、各省庁や都道府県、市町村では中小企業に対する今年度の支援事業の公募が始まっています。


支援事業では、自社を見直し、新たな事業計画を策定することが必須になります。

三つの見直しに最適であると思います。


各省庁や都道府県、市町村の情報を入手してみてください。

« 人は見た目で判断される | トップページ | 採用条件のハードルは低くせよ »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三つの見直しを・・・・!:

« 人は見た目で判断される | トップページ | 採用条件のハードルは低くせよ »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック