サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« みずほ銀行のお粗末 | トップページ | 震災1ヶ月を経過して »

2011年4月12日 (火)

クラウド活用でデータを守る

古山喜章です。

東日本大震災の影響で、
さまざまな記録やデータも多く消失されました。

でも、インターネット上やクラウドにデータを
保管していた企業・団体は、
基礎データの消失を逃れることができました。

中小企業が、
社内のサーバーを使ってデータを保管するのと、
クラウドを活用してデータを保管するのと、
どちらが有効でしょうか?

「クラウドに保管したら流出しやすくなりませんか?」
「管理会社のミスで消えたらどうするんですか?」
など、クラウド活用に対する不安もよく聞きます。

それでも、
スマートフォンやタブレットPCが端末として、
増えてきている現在の環境では、
クラウド保管の方が有効だと思います。

少なくとも、中小企業よりはバックアップ体制が
充実しており、データ消失リスクは小さくなるでしょう。
本部機能を失ったとしても、
インターネット環境さえ整えば、
どこからでもすぐにデータへアクセスできます。

流出や人的ミスによる消失の可能性は、
社内で管理していても同様にあります。
社内管理だからクラウドより安心、
などということはありません。

情報管理の大きな流れは、
その方向に動いています。
流れに乗ることも大切なのです。
クラウド活用でデータ管理する企業が、
増えてきそうですね。

« みずほ銀行のお粗末 | トップページ | 震災1ヶ月を経過して »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クラウド活用でデータを守る:

« みずほ銀行のお粗末 | トップページ | 震災1ヶ月を経過して »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック