サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 年上の部下にどう注意するか | トップページ | 売掛金の回収状況を毎月報告させよ »

2011年5月17日 (火)

どのような店を目指すのか

古山喜章です。

人材育成研修でのことです。
多店舗展開している企業の若手リーダーに、
"どのような店にしたいか"
を尋ねました。
彼らは店長を目指す人材たちです。

「明るく元気な店にしたいです。」
「入りやすい店にしたいです。」
「ルールを守る店にしたいです。」
「喜んで帰っていただける店にしたいです。」
などなど。

少しありきたりで、今考えた、という答えです。
これでは部下・アルバイトの人たちに響かないのです。

一方、ゲストで来ていただいた先輩店長は、
「お客様が頭の中で選択肢を考えた時に、
必ずベスト3に入る店にしたい」
と言ってくれました。

さすがだなぁ、と感心いたしました。
なにか、シーンが目に浮かぶのです。

この答えは、パッと考えて出てきません。
普段からそう考えているのだと思います。
そして、店内でいつも言い続けているのだと思います。

私はこんな店にしたい。
その思いは、
店舗のリーダーが部下を率いていく、
源になるものです。

部下たちが、納得しやすく、わかりやすく、
それでいて、リーダーの固有の思いが感じられる、
そのような言葉に磨いてゆく。

これは、つねに思う、
ことによって磨かれてゆくのです。

素晴らしい先輩店長のもと、
若手リーダーがどのように成長してくれるのか、
期待しております。

« 年上の部下にどう注意するか | トップページ | 売掛金の回収状況を毎月報告させよ »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どのような店を目指すのか:

« 年上の部下にどう注意するか | トップページ | 売掛金の回収状況を毎月報告させよ »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック