サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会)税込み15,660円 銀行対策、税務対策など、会計事務所任せではできない決算対策の実務を網羅した一冊!決算対策の新・バイブルです!

好評発売中!

  • 井上和弘の最新刊
    「承継と相続 おカネの実務」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化協会) 税込14,580円。 著者の長年にわたる指導体験をもとに、オーナー社長の承継と相続対策の実務を惜しみなく著した、他の誰にも書けない、渾身の一冊です。

井上和弘次回セミナーのお知らせ!

  • 井上和弘次回セミナー日程のお知らせ
    平成30年6月5日(火)東京・27日(水)大阪にて、「高収益を稼ぎ出す、社員・組織の作り直し方」をテーマに開催します。 主催:日本経営合理化協会 詳細は改めてお知らせします。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 上司が現場を知らないと、ムダのもと② | トップページ | 人はルールを破るもの »

2011年5月 9日 (月)

安全性を重視せよ!

みなさん、こんにちは。ICOグループの内藤秀治です。


帝国データバンクが、東日本大震災による企業倒産についての調査結果を発表しました。
http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/p110501.html
これによると、全国で4月末までに66社が倒産し、阪神大震災のときと比べるとほぼ3倍のペースになっているとのことです。
倒産原因をみると、会社が直接被災したものは6社であり、残りの60社は消費自粛などの間接的な原因によるもので、地域的にも東日本を中心にほぼ全国に広がっているようです。

震災を原因とした倒産はこれからも増加していくことが予想されます。本当に悲しいことです。

しかし、同じ業種や同じ地域、同じ規模の会社が数多く存在する中で、なぜ倒産する企業と倒産しない企業があるのでしょうか?

倒産した企業には失礼ですが、震災があろうとなかろうといずれ倒産する運命にあったのだと思います。
今回の震災が最後の引き金になったのは事実でしょうが、それ以前に倒産する状況にあったのは間違いないでしょう。
わずか2ヶ月程度の売上減少で健全な企業は倒産しません。すでにひん死の状況にあったところに震災の影響が重なり倒産したのです。

つまり、「安全性」に問題があったのです。

「安全性」の主要指標に「自己資本比率」があります。

このブログでも何度も紹介している通り、
「自己資本比率(%)=純資産÷総資本×100」
で計算できます。

私のクライアントの中にも直接的・間接的な被害を受け操業停止しながらも、決算賞与を支給し、経営的にびくともしない会社が数社あります。
これらの会社では、不測の事態が発生してもいいように「自己資本の充実」を最も重要な経営課題と位置づけ、キャッシュフローの拡充に励んできました。
日頃から、不要資産を処分し、回収管理を強化し、支払手形を廃止し、借入金を返済してきました。自己資本比率が60%を超える企業も何社かあります。
結局、日頃の「安全性」の強化が企業を守る唯一の方策なのです。

自己資本比率を高める方法は、純資産を増やすか総資産(総資本)を減らすしかありません。
これらは、貸借対照表にあらわれている項目ですので、売上高の拡大やコストダウンだけでは不十分です。

本日、ある会社の経営会議に出席しましたが、議論の中心が売上に関することに終始していました。
とにかく目先の売上のことで経営陣が口角に泡を飛ばしているのです。
売上に関することは営業会議ですれば十分です。
コストダウンに関することは管理会議や生産会議、購買会議でしましょう。

経営会議では「安全性」に関することに集中すべきです。
売上や利益は「安全性」をつくる手段でしかありません。

「安全性」を重視する経営を「キャッシュフロー経営」というのです。

キャッシュフロー目標をつくり、「安全性」を経営の重点課題にしましょう。

今年度中に自己資本比率を10ポイント高めることを経営目標にしてみてください。 .

« 上司が現場を知らないと、ムダのもと② | トップページ | 人はルールを破るもの »

財務・会計・キャッシュフロー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/39927869

この記事へのトラックバック一覧です: 安全性を重視せよ!:

« 上司が現場を知らないと、ムダのもと② | トップページ | 人はルールを破るもの »

おすすめブログ

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック