サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    11月25日発売!「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 倒産の動向 | トップページ | どのような店を目指すのか »

2011年5月16日 (月)

年上の部下にどう注意するか

古山喜章です。

若手所属長の研修をしていてよく出る悩みのひとつに、
「年上の部下への注意のやり方がわからない」
というものがあります。

相手がベテランで、その部署での経験は豊富。
そんな場合に、よくあるケースです。
「年上なので言いにくい」
「ベテランなので言いにくい」
「言っても素直に聞いてくれない」
などなど・・・。

しかし、きっちりと注意できる若手所属長もいます。
その方々の声を聴くと、
「責任を取るのは自分である、ということをはっきり言います。」
「仕事ですからお願いします、ときっぱり言いいます。」
といった声をあげてくれます。

その方々は、本気で仕事をされています。
どんなときも本気なのです。
だからきっぱりと注意できます。
部下もみな、従ってくれます。

"言いにくい""言いづらい"というのは結局、
所属長という責任への、認識不足なのです。
まだどこか、甘えがあるのです。

年長者への配慮は必要ですが、
同じ理念・方針のもとに仕事をしているのです。
年長者を敬うあまり、責任がおろそかになっては
無意味なのです。

仕事は、立場・役割に応じた責任でするものです。
若手所属長にとって、自分の責任を強く認識することが、
成長するための、ひとつの壁なのです。

« 倒産の動向 | トップページ | どのような店を目指すのか »

人事・労務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年上の部下にどう注意するか:

« 倒産の動向 | トップページ | どのような店を目指すのか »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック