サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    好評発売中! 「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

福岡雄吉郎 出版記念セミナーのお知らせ!

  • 福岡雄吉一郎 出版記念セミナーのお知らせ
    「社長の賢い節税」出版を記念とした、税務対策セミナーです。 5月25日(大阪)、28日(東京)にて開催します。 ゲスト講師も登壇予定です。 詳細は追って連絡いたします。 主催:日本経営合理化協会

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« リモコンのタッチパネル化が進んでほしい | トップページ | アイテム数を減らす企業が増えてきた »

2011年6月14日 (火)

人件費と借入金を減らせ

古山喜章です。

大阪市営地下鉄が、8年連続の黒字で、
ようやく累積赤字がなくなったそうです。
9年前の赤字は約2900億円。
公営地下鉄での累積黒字は、全国初だとか。

黒字化の大きな要因は、
人員削減と借入金削減による支払利息減、
それに業務の効率化、
だそうです。

それなら単純な話し、
他の公営地下鉄も同じことをすればよい。
なぜやらないのか、不思議です。

利用者側からすれば、人員が減ったからといって、
以前より地下鉄のサービスが落ちた、
という実感は全くありません。

この黒字化要因の逆を言えば、
人が多い、借入金が多い、ということが、
経営の足を引っ張っていたわけです。

業種・業態にもよりますが、
民間企業でも同じことが言えます。

サービスの質を落とさず、
最低限の人件費で押さえる。
それにはやはり、システム化や簡素化が欠かせません。

また、
借入金を減らして支払利息を減らすには、
キャッシュはギリギリで回し、余分なキャッシュは
繰り上げ返済にあててゆく。
シビアな資金繰りが必要です。
そして何より、金利交渉が必要になります。

人が多い、借入金が多い。
これが足かせとなり、多くの企業が、
有事には倒産へと追い込まれます。

この二つの課題に取り組み続けることが、
何よりの危機対応になるはずです。

« リモコンのタッチパネル化が進んでほしい | トップページ | アイテム数を減らす企業が増えてきた »

財務・会計・キャッシュフロー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人件費と借入金を減らせ:

« リモコンのタッチパネル化が進んでほしい | トップページ | アイテム数を減らす企業が増えてきた »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック