サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 当座借越を活用せよ | トップページ | 目指す方向を合わせる »

2011年7月 8日 (金)

深く考える

ICOの森垣英和です。

ある会社の経営者の嘆き。
「最近の社員は考え方が浅い。よう考えていない。表面しか見ていない。問題が起きてもその場限りでの対応しかしない。なんでそんな問題が起こったか、原因を考えない。あきまへんなあ」

言われてみたら、確かにその会社だけでなく、
多くの会社で「よう考えてんなあ」という社員が、
幹部を含めて少なくなったような気がします。

よく考えて仕事を進めている社員と、
そうでない社員の違いは何か?

知っている、よく考えて仕事をやっている、
各社の社員たちを思い浮かべながらポイントを考えてみると
①物事を現象だけで判断するのでなく、本質的なところまで突き詰めている
②そのために、なぜそうなったかの原因を「なぜか」「なぜか」「なぜか」と深く追求している
③自分一人の視点だけでなく複数の視点(会社・上司の視点、お客様の視点、現場のスタッフの視点、関連する他部門の視点など)からも物事を考える
④過去の事例、他部門、他社の類する問題、原因、対応もチェックする。自分や他人の失敗、成功を良く究明している
⑤現品、現地、現実の3現や、データーでしっかりと事実を押さえている。憶測や推量がない
⑥起きた現象の原因を外的要因、内的要因で考える。原因自分論で我々の非がないかを良く分析する
⑦仮説を立てて検証する。複数の代替案を必ず作り最適を選択する
⑧自分自身の価値判断基準を作っている、それを常に見直している

まだ他にもあるかも判りませんが、
よく考える人、深く考える人は「粘っこい」し「疑い深い」し「執念深い」。
表面、現象だけで物事を対応してゆくのは、簡単で早いし楽かも判りませんが「みる」にも「見る」、「視る」、「観る」、「診る」「看る」などがあるように、より深く「みる」ことが必要です。
さて、あなたは、どの「みる」をしているでしょうか?

« 当座借越を活用せよ | トップページ | 目指す方向を合わせる »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深く考える:

« 当座借越を活用せよ | トップページ | 目指す方向を合わせる »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック