サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 頑張れなでしこ日本、INAC(その1 世界一後のINAC) | トップページ | 人時生産性 »

2011年8月 2日 (火)

危機感を持たせるなら、業績をわかりやすく開示しなさい

古山喜章です。

“危機感をもって仕事をしてください!”
という類の言葉を、
幹部が一般社員に伝えている姿をよく見かけます。

でも、
仕事への彼らの姿勢は簡単には変わらず、
“うちの社員は危機感がない・・・”
と、上司が嘆く姿も良くみる光景です。

しかし、
当の一般社員にしてみても、
なぜ危機感を持つ必要があるのか?
危機感なるものは、どう持てばよいのか?
と、????な人たちが多いのも事実です。

ある企業の若手一般社員が集まっている場で、
“うちの儲けはどれくらいだと思う?”
という質問をしたときのことです。

“儲け?経常利益?、????”
という表情なのです。
つまり、利益、という概念がそもそもないのです。
仕事は常にあるもの、
給料は年月とともに上がるもの、
だと思っているのです。

“じゃあ、1000円の売上に対して、何円くらい儲かる商売だと思う?”
と質問すると、
“う~ん、80円!”
“100円!!”
“200円!!!”
おいおい、セリじゃないんだから、
という状態になってきました。

実際その企業はメーカーで、
経常利益率が4%程度です。
なので、
1000円の売上で、儲けは40円です。

そのことを伝えると、
“えっ!そんなんで大丈夫なんですか??”
と、驚きの声と表情なのです。

いやいや、
だから危機感を持て!って言ってるじゃないか、
という始末です。

業績や数字を全く開示していない。
それで“危機感を持て!”と言っても、
彼らにはわからない。
だからといって、
“わからない”とは、彼らは言わない。
ここに、幹部と一般社員の間に、
意識の溝が生じます。

危機感を持たなきゃいけない状況を、
業績数字を開示して、
彼らの理解できるレベルに変換し、
具体的に示してあげなければ、
危機感なるものは理解されないのです。

« 頑張れなでしこ日本、INAC(その1 世界一後のINAC) | トップページ | 人時生産性 »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 危機感を持たせるなら、業績をわかりやすく開示しなさい:

« 頑張れなでしこ日本、INAC(その1 世界一後のINAC) | トップページ | 人時生産性 »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック