サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« B/S面積グラフから考えてみよう⑪ | トップページ | 再雇用時のルール見直し »

2011年10月26日 (水)

ものづくりの姿勢は清掃に現れる

古山喜章です。

同じ食品を扱う工場であっても、
現場の清掃の意識が全く異なる場合があります。

鍋や器具・備品など、
少しでも汚れたりこぼれたりすると、
すぐにその汚れを拭き取る工場。
もうひとつは逆に、汚れてもお構いなしに、
作業をしている工場です。

いつも感じることですが、
汚れをすぐに拭き取ることが定着している工場は、
その現場リーダーを筆頭に、
自分たちの作る食品・仕事に、
誇りややりがい、こだわりをもっておられます。

逆に、汚れを放置するような工場では、
やらなきゃならないから作っている、
この仕事にプライドや誇りなどない、
といった感じなのです。

これでは、改善や向上心なども生まれず、
職場は一向に進化しません。

結局、ものづくりに対する姿勢が、
清掃という行動として現れるだと思います。

しかし考えてみれば、食品のみならず、
プロ意識の高い人で、
自分の職場環境が汚れていても平気だ、
という方はいないのではないでしょうか。

その仕事に対する志が高いほど、
職場や仕事の道具が汚れることを嫌い、
こまめに汚れをふきとり、自らの心まで清めている。
そう思えて仕方がないのです。

現場のリーダーにその気概がなければ、
それはすぐに、目に見える汚れとなって、
さまざまなところに現れてきます。
そして、仕事が乱れてきます。

みなさんの職場の清潔は、いかがでしょうか?

« B/S面積グラフから考えてみよう⑪ | トップページ | 再雇用時のルール見直し »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ものづくりの姿勢は清掃に現れる:

« B/S面積グラフから考えてみよう⑪ | トップページ | 再雇用時のルール見直し »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック