サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« B/S面積グラフから考えてみよう⑭ | トップページ | 取引契約書は更新していますか? »

2011年11月28日 (月)

働きやすい会社の業績急下降の皮肉

ICOの森垣英和です。

 「働きやすい会社2011年」の調査結果が日経新聞(9月26日付)に掲載されていました。
評価事項として、企業の人事・労務制度の充実度を点数化し、人材の育成、活用や労働環境、育児介護、多様な働き方への対応などを評価しランク付けるものでした。

1位がソニー、2年連続だそうです。
2位日立製作所、3位東芝、4位パナソニック、5位ダイキン。

4つの評価項目があり、
ソニーは「人材の採用・育成」、「多様な人材の活用」で1位、「職場環境の整備」で2位。
特にグローバル化に向けた施策、1年間100人を海外に出す「海外経験支援プロジェクト」を従来の留学制度に加えて導入、海外勤務を含めた公募制度も昨年よりスタートさせたのこと。

パナソニックは「人材採用・育成」で2位、「多様な人材の活用」で3位。
女性役員、部長の登用など職場多様化推進に力を入れているようです。
「人材の採用・育成」の3位に武田薬品工業も入っていました。

その記事からわずか2カ月後、パナソニックは4500億円の利益の下方修正。
TV、半導体の縮小でのリストラ費用5000億円を計上し、12年3月末の利益は4200億円の赤字。
ソニーも日米欧でのTV需要が想定を上回り同事業で1750億円の赤字、12年3月末では900億円の赤字予想となっています。
武田も800億円の下方修正で利益は計画の68%に減少。
リストラとは、人の削減もあるのでしょうね。
評価項目の「人材の採用育成」、「多様な人材の活用」、「職場環境の整備」、「多様な働き方への配慮」は業績悪化で各社どうするのでしょうか?

予想を超える需要の不振、超円高、予期せぬタイの洪水の被害などあったとしても、大企業は簡単に人員削減に取り組んでしまうのは疑問に思います。
08年のリーマンショック後、電機産業では国内、海外を含めて約10万人ちかくの非正規従業員を含む人員削減、配転を行いました。

ソニーは国内外で1万6000人以上の削減、半分は正社員。
日立7000人、東芝4500人。
パナソニックも国内外で1万5000人の削減、配転。

早く、厳しい環境変化に対応する必要があるのは理解しますが、経営責任は誰がどうとるのでしょうか?
「働きやすい会社」と業績下降には直接的な因果関係はないにしても、「働きやすい会社」の急激な業績悪化は皮肉な現象と感じます。

« B/S面積グラフから考えてみよう⑭ | トップページ | 取引契約書は更新していますか? »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 働きやすい会社の業績急下降の皮肉:

« B/S面積グラフから考えてみよう⑭ | トップページ | 取引契約書は更新していますか? »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック