サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    好評発売中! 「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

福岡雄吉郎 出版記念セミナーのお知らせ!

  • 福岡雄吉一郎 出版記念セミナーのお知らせ
    「社長の賢い節税」出版を記念とした、税務対策セミナーです。 5月25日(大阪)、28日(東京)にて開催します。 ゲスト講師も登壇予定です。 詳細は追って連絡いたします。 主催:日本経営合理化協会

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« クレドの活用 | トップページ | 常用労働者1人にかかる費用は? »

2011年11月14日 (月)

価値の高め方(1)~話題性~

みなさん、こんにちわ。ICOグループの内藤です。


今年も「B-1グランプリ」が開催されました。正式名称は、「B級ご当地グルメの祭典!B-1グランプリ」。

今回で6回目を迎え、11月12日(土)・13日(日)の来場者は、約51万人だったそうです。

開催地である姫路市の人口が約53万人であり、ほぼそれと同じ来場者があった計算になります。

私も数年前からこのイベントのことは知っていましたが、年々マスコミでの露出度も増え、一大イベントとして取り上げられていますね。


主催者である「一般社団法人 B級ご当地グルメでまちおこし団体連絡協議会」のホームページによると、「まちを大いにPRして、活性化に繋げていくことを目的とした「まちおこし」イベント」であり、「B級グルメ」という料理を売るイベントではないそうです。

まちおこしのために「B級ご当地グルメ」を活用し、地域をPRしていくのがそもそもの狙いなのです。


「B級グルメ」には、地域の歴史や気候、生活習慣が投影されています。その歴史や気候、生活習慣を含めてのまちおこしなんですね。


今回は、1位「ひるぜん焼きそば(岡山県真庭市)」、2位「津山ホルモンうどん(岡山県津山市)」と私の出身地である岡山県北部から上位が選ばれ、なんとなくうれしい気持ちになりました。

この「B-1グランプリ」で上位になった料理や地域は、知名度が上がり、その地域におおきな経済効果をもたらすといわれています。
体験ツアーなどによる地域への観光客の増加やお土産品の販売アップ、関連商品のネット販売、大手食品会社とのタイアップ商品の開発など・・・。


商品やサービスに「話題性」が付加されると、価値が高まるのです。

今まで関心を示さなかった地方都市にこぞって出かけるようになります。
少し変わった焼きそばや焼うどんが並んででも食べたいグルメになります。
○○と名称が付くだけで価格が20%アップするのです。


「話題性」こそ”価値を高める”方法のひとつなのです。


「話題性」を高めるために、いろいろな業界でイベントが繰り返されています。

「パリ・コレクション」「モンドセレクション」「新酒鑑評会」「居酒屋甲子園」「M-1グランプリ」「技能コンテスト」「じゃんけん大会」・・・・。


みなさんも、今の商品やサービスでいろいろなイベントに参加しましょう。
それよりも、他社を巻き込んでイベントをつくりあげましょう。
すべてのイベントは、一部の人のアイデアから生まれたものなのです。


また、「話題性」のためには情報発信も欠かせません。
マスコミ、ミニコミ、口コミ、ITなどの力を活用しましょう。

今ある商品やサービスを外部に伝え、話題に上るようにしましょう。

今までの営業活動以外にも、できることを考え行動しましょう。


自分たちの商品やサービスを「話題」にしてもらうことに知恵を絞りましょう。

それが、価値の向上につながるのです。


ただし、注意しなければなりません。
商品やサービスが本当によいものでなければ、逆に悪い「話題」になることを・・・・。

« クレドの活用 | トップページ | 常用労働者1人にかかる費用は? »

マーケティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 価値の高め方(1)~話題性~:

« クレドの活用 | トップページ | 常用労働者1人にかかる費用は? »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック