サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 若い人材に賃金を回せ | トップページ | B/S面積グラフから考えてみよう⑮ »

2011年12月 1日 (木)

システム会社の言いぐさ

古山喜章です。

システムは便利なのですが、やっかいなときがあります。
既存のシステム会社のパッケージから、
他社に乗り換えようとしたところ、
〝他社のシステムにはデータ移行できないので、
過去のデータを再入力しないといけなくなりますよ〟
と言われた、という企業がありました。

これはもう、一種のおどしですね。
本当にそうなら、
いまどきデータ移行できないような、
柔軟性のないシステムこそ問題で、
一刻も早く乗り換えるべきです。

再入力しないといけないなら、
〝じゃあ派遣業者に頼んで入力してもらいます〟
と言ってやればよいのです。
あるいは、乗り換えるシステム会社に頼めば、
受注の為なら引き受けてくれる場合もあります。

特に、医療・介護報酬などといった、
業界特有でありながら定期的に法改正が行われ、
その都度、カスタマイズが必要となる。
といったシステムを扱っている場合に、
そのような言いぐさをするシステム会社が多いように思えます。

システムのことはわからないからと、
システム会社に任せっぱなしになると危険です。
他社との比較や情報収集を行い、
交渉力を身に着けておいてほしいものですね。

« 若い人材に賃金を回せ | トップページ | B/S面積グラフから考えてみよう⑮ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

古山さんのおっしゃる通りです。

当法人でも介護保険が始まり、急速にネットワーク構築がなされました。入職した時点で、既に行政システムNを中心に展開するシステム会社N事務機と契約をしておりました。

汎用性に乏しく、将来性に疑問があったため、5年後のリースアップおよび法改正時にネットワークの総入れ替えを実施しました。

今思えば、そこが業務改善の分岐点になっていたように思います。データベースを活用した分析データは、汎用性に優れたソフトに勝るものはありません。

変更する時の捨て台詞、「データベースに互換性はありませんよ」と「パンチャーに費用がかかりますよ」っていわれましたが、コンバートソフトを仲介会社に作成していただき、安価で変更に成功しました。

そのソフトは、今でも満足する活躍をしていただいております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: システム会社の言いぐさ:

« 若い人材に賃金を回せ | トップページ | B/S面積グラフから考えてみよう⑮ »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック