サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« B/S面積グラフから考えてみよう(22) | トップページ | できない社員を辞めさせたい »

2012年1月30日 (月)

いつの時代にも、納得のいかない環境はある

古山喜章です。

電気代が上がる、
材料・資材が上がる、
労務費が上がる、
と、
多くの企業がその対策に追われています。
経営幹部のグチを耳にすることもあります。

しかし、このような厳しい経営環境は、
いつの時代にもあったのではないでしょうか?
自分の経験したなかでは一番ヒドイ時代、
だと思うかもしれません。
が、
その昔も同じようなものだったと思うのです。

特に、戦中・戦後の混乱期は、
まさに納得のいかない強権による規制・統制が
今よりずっと多かったはずです。
だからといって、
すべての企業が潰れたわけではありません。
倒れる会社と残る会社に分かれただけなのです。

大切なのは、
厳しい経営環境でも、残れる会社になることです。
その生き残りをかけて、例えば、
NECは5000人の人員削減を図り、
エクソンモービルは日本から撤退したり、
小売業は不採算店舗を撤退させたり、
するだけなのです。

文句ばかり言ってても、何も解決はしません。
チエを絞って対策を早期に打ち立て、実行する。
その決断・スピードが速い企業、
実行に伴う財務体力がある企業、
が厳しい環境を生き抜くのです。

ヒトも企業も、
厳しい時代を生きると強くなります。
言ってみれば、
今の環境が、次代のヒトや企業を育ててくれている。
と言ってよいのではないでしょうか?
そう思えば、苦言を呈することなく、
ここで踏ん張る価値は、十分にあるのです。

« B/S面積グラフから考えてみよう(22) | トップページ | できない社員を辞めさせたい »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつの時代にも、納得のいかない環境はある:

« B/S面積グラフから考えてみよう(22) | トップページ | できない社員を辞めさせたい »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック