サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    9月6日発売!「会社にお金を残したいなら、今すぐ経費を増やしなさい!」(著:福岡雄吉郎、発行:ダイヤモンド社)税込み1,620円 顧問税理士では教えてもらえない、会社にお金を残す税務テクニックを存分に披露します! グレーゾーンを白にする、税務対策の新・マニュアル!

2018年11月 「決算対策」セミナーのお知らせ

  • 11月 「決算対策」セミナーのお知らせ
    11月8日(木)大阪、11月29日(木)東京、両日10時30分~16時00分。古山喜章&福岡雄吉郎にて、「決算対策」をテーマにセミナーを行います。 詳細は追って連絡します。

好評発売中!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会) 税込15,660円。 決算書を税理士に任せっぱなしでは、会社にお金は残らない!中間決算・本決算の前には一読したい、決算書づくりの新・バイブル!

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« できない社員を辞めさせたい | トップページ | 異物混入対策となる、明るさの管理 »

2012年2月 1日 (水)

年度決算の見通しから節税対策を考える

古山喜章です。

2月に入り、3月末決算の企業は、
そろそろ年度業績の見込みがたつ頃だと思います。
経常利益が確保できているならば、
経営陣としては、節税対策を進めておきたいところですね。

特別損失として計上するものはないか?
消耗品費や修繕費など今期に済ませておくものはないか?

特に資産関係の特別損失では、
固定資産台帳を見直し、
この一年で使わなくなったものはないか、
この一年で使えなくなったものはないか、
をじっくりと確認してみてください。
機械装置などで、ありがちです。

また、在庫についても同様です。
もう使えないような不良在庫がないか、
改めて確認をしてください。

消耗品費ならば、
どうせ必要なもので買い置きのきくものはないか。
LED電球や省エネ対策で先にできることはないか?

税引き前利益をいくらくらいにしたいのか、
ということを考えながら、さまざまな角度から、
節税対策を進めていただきたいですね。
ギリギリになってからでは、
手の打ちようがないですから。

« できない社員を辞めさせたい | トップページ | 異物混入対策となる、明るさの管理 »

節税対策&決算対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/43933858

この記事へのトラックバック一覧です: 年度決算の見通しから節税対策を考える:

« できない社員を辞めさせたい | トップページ | 異物混入対策となる、明るさの管理 »

おすすめブログ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック