サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« ビジネスゲーム3日目 株主総会 | トップページ | 法律と通達 »

2012年2月21日 (火)

事業計画は全員参画で

古山喜章です。

この時期、
新年度へ向け、事業計画を進める企業が多いです。
で、ある程度できあがってきた計画数値や、
達成のための行動計画を見て、質問してゆくと、
ごく一部の人たちで、あるいは一人で、
作成してしまっている場合があるのです。

新年度計画作成の前に行う、
今年度の反省や課題などを振り返る作業に、
現場メンバーが参画していない企業もありました。

つまり、
計画書としてはできあがるのだけれど、
各メンバーの意見が反映されていない。
で、新年度が始まると、各メンバーにとっては、
その予算数値や行動計画を押し付けられている、
という感覚になり、受け身になってしまいます。
こうなると、
予算達成へ向けて積極的に動く社員は、
ほぼいなくなってしまいます。

末端社員に説明してゆく立場の者が理解・納得せず、
計画数値や行動計画を作成しても、
これはもう、形だけなのです。

今年度の振り返りで反省を行い、
現状と今後の、自社を取り巻く経営環境を把握し、
目指すべき数値目標を設定する。
そして、そこへたどりつくための行動計画を、
各部門、リーダーが中心となって、
下位メンバーの声を集めて作成してゆく。

このような形で、計画づくりは進めてほしいですね。

« ビジネスゲーム3日目 株主総会 | トップページ | 法律と通達 »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 事業計画は全員参画で:

« ビジネスゲーム3日目 株主総会 | トップページ | 法律と通達 »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック