サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会)税込み15,660円 銀行対策、税務対策など、会計事務所任せではできない決算対策の実務を網羅した一冊!決算対策の新・バイブルです!

好評発売中!

  • 井上和弘の最新刊
    「承継と相続 おカネの実務」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化協会) 税込14,580円。 著者の長年にわたる指導体験をもとに、オーナー社長の承継と相続対策の実務を惜しみなく著した、他の誰にも書けない、渾身の一冊です。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 第24期 後継社長塾 最終講 | トップページ | オーナーが語る「INAC、強いチームづくりのポイント」(その1) »

2012年3月18日 (日)

日曜ビジネス映画劇場 その12

古山喜章です。

「戦火の馬」
~スピルバーグも老害なり~

都心部のとある映画館にて、
週末午後7時すぎの回を見ました。
客席数388の劇場で、客数はなんと10名。
さみしい!というより、ちょっとコワイ。
それに、若いお客さんが全くいないのです。

公開から2週間足らず。
まぁ、劇場は大赤字ですね。
劇場のお兄さんに尋ねたところ、
「最初はそこそこ入ってたんですが・・・」とのこと。

監督はスピルバーグ、アカデミー6部門ノミネート、
といえども、そのこと自体の興行価値は、いまやゼロ。
20~30代の人にとっては、「それ、誰???」なのです。

作品として悪くはないのですが、どうにも古臭い。
「どうぞ感動してください」と言わんばかりの、
今や老境にさしかかったかつての名監督の、
ご満悦ぶりが見えてくるばかりなのです。
(スピルバーグ監督、今年65歳です)

まるで、
企業経営における、老害の側面を見ているかのごとく、
ですね。

中小企業の若き社長が、
その感性だけで大ヒット商品を生み出したものの、
時とともに、その感性が顧客ニーズに合わなくなる。
商品が売れなくなってゆく。
それでも、過去の成功体験に照らして商品を作る。
当然、ヒット商品にはならない。
また、社内の誰も、それを止めることができない。

そのような状況が、今のスピルバーグには、かぶってきます。

もはや一線を退き、子会社などでこじんまりと作品を作る。
あるいは、後進の育成に励む。
といった年齢に差し掛かっているのに、
いつまでも大作志向の作品から離れられない、
いつまでも成功体験に引きずられすぎている、
いつまでも若いと思い込んでいる、
というのは、やはり老害だと思います。

今現在も、「インディ・ジョーンズ」最新作を撮影中だとか。
(主演のハリソン・フォードは、今年70歳です)
映画ビジネスへの多大なる貢献者であるだけに、
晩節を汚すことのなきよう、祈るばかりです。

« 第24期 後継社長塾 最終講 | トップページ | オーナーが語る「INAC、強いチームづくりのポイント」(その1) »

日曜ビジネス映画劇場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/44522699

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜ビジネス映画劇場 その12:

« 第24期 後継社長塾 最終講 | トップページ | オーナーが語る「INAC、強いチームづくりのポイント」(その1) »

おすすめブログ

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック