サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会)税込み15,660円 銀行対策、税務対策など、会計事務所任せではできない決算対策の実務を網羅した一冊!決算対策の新・バイブルです!

好評発売中!

  • 井上和弘の最新刊
    「承継と相続 おカネの実務」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化協会) 税込14,580円。 著者の長年にわたる指導体験をもとに、オーナー社長の承継と相続対策の実務を惜しみなく著した、他の誰にも書けない、渾身の一冊です。

井上和弘次回セミナーのお知らせ!

  • 井上和弘次回セミナー日程のお知らせ
    平成30年6月5日(火)東京・27日(水)大阪にて、「高収益を稼ぎ出す、社員・組織の作り直し方」をテーマに開催します。 主催:日本経営合理化協会 詳細は改めてお知らせします。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 「7ザル」甘部(幹部)からの脱皮 | トップページ | 人を育てる3点セット »

2012年3月14日 (水)

金利って何ですか?

古山喜章です。

かつて、経理社員として、
店舗別の損益計算書を毎月作成していました。
いわゆる管理会計ですが、
営業利益の下に、営業外収支があり、
その下に、経常利益があります。
通常の損益計算書と同じですね。

そのとき、店長からよく質問を受けたのが、
「営業外費用にある、金利って何ですか?」
というものです。

「会社が銀行から借りている借入金の金利を、
売上のウエイトで部署別に配分しているコストです」
と伝えると、
「あぁ、じゃあ店長にはどうしようもないし、
あんまり関係ない費用やね」
などと、よく言われていました。

借入金など、気にしたことのない社員にとって、
“金利”というものは、そのような認識なのだと思います。

しかし、決して関係なくはないのです。
金利交渉のとき、その交渉力の根本となるのが、
いわゆる、企業の銀行格付けです。
で、その銀行格付けの中身には、
営業利益、経常利益が大きくかかわります。

ということは、各部署の業績が向上すれば、
その向上した業績は、
銀行格付けに生かされてゆくわけです。
そして、金利交渉の力として活用できるのです。

金利が下がれば、その金額はそのまま、
経常利益に反映されてゆきます。
先ほどの管理会計の例で言えば、
部署別に計上される金利が、少なくなるのです。

“金利”というコストは、その存在や意味を、
多くの社員は気にしないものなのです。
それでいて、バカにできないコストです。
だからこそ、少なくとも経営陣の方がたには、
“金利”というコストを、甘くみないでほしいのです。

« 「7ザル」甘部(幹部)からの脱皮 | トップページ | 人を育てる3点セット »

財務・会計・キャッシュフロー」カテゴリの記事

コメント

丁度、昨日金融機関から当座貸越を実施する打ち合わせをさせていただきました。スプレッドが「0.455」。多分、事業規模・地域性ではかなり優位な条件かと思いますが、それ以上の条件を引き出している企業体の情報収集や、地域性の収集をさせていただきました。企業体では、大手医療機関がスプレッド「0.200」、地域性では「新潟・愛知」が好条件を引き出すことが可能のようでした。当貸のように、1カ月以内に返済を計画しているものでも支払利息が少しでも少ないほうが、現場にとってもハッピィーですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/44477138

この記事へのトラックバック一覧です: 金利って何ですか?:

« 「7ザル」甘部(幹部)からの脱皮 | トップページ | 人を育てる3点セット »

おすすめブログ

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック