サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会)税込み15,660円 銀行対策、税務対策など、会計事務所任せではできない決算対策の実務を網羅した一冊!決算対策の新・バイブルです!

好評発売中!

  • 井上和弘の最新刊
    「承継と相続 おカネの実務」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化協会) 税込14,580円。 著者の長年にわたる指導体験をもとに、オーナー社長の承継と相続対策の実務を惜しみなく著した、他の誰にも書けない、渾身の一冊です。

井上和弘次回セミナーのお知らせ!

  • 井上和弘次回セミナー日程のお知らせ
    平成30年3月7日(水)東京・13日(火)大阪にて、「事業承継の実務」をテーマに開催します。 主催:日本経営合理化協会 詳細・お申し込みは、こちらから。

古山喜章 出版記念セミナーのお知らせ

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 効果的なプレゼン(テーション)のポイント | トップページ | 会議費は5000円まで? »

2012年4月10日 (火)

銀行の頼みを受けるなら、交換条件をだしなさい

古山喜章です。

銀行に頼まれて、3月下旬に借入をした。
そのような企業はまだまだあるのではないでしょうか?
“銀行にはいい顔をしておきたい”
“無下に扱うわけにはいかない”
“頼みをきけば、こちらが困ったときに助けてくれる”
“ウチは3月決算じゃないからいいだろう”
などなど、さまざまな思惑や思い違いがあることでしょう。

当然、銀行は年度末に少しでも融資額を多くして、
銀行自身の決算をよくしたいだけなのです。

で、
同じく3月末決算の企業が、銀行からの依頼を受けて、
借入金をしたなら、当然、その借入金額は決算書に反映されます。
そして、その決算書をもとに、融資を受ける際には、
格付評価をされてしまうのです。

銀行の依頼をうけてあげて、なのに、評価が下がるわけです。
“いいや、銀行はわかってくれるはずだ”
と思うかもしれません。
が、それはその銀行だけの話しです。
よその銀行にはなんら、関係のない話しなのです。
だから、3月末決算の企業なら、借りないでほしいのです。

3月末決算でない企業であっても、
銀行の頼みを聞くなら、こちらも交換条件を出すべきなのです。
“おたくの頼みを聞くから、
 これまでの融資の担保をはずしてくれないか?”
“保証人をはずしてくれないか?”
“金利を下げてくれないか?で、月末が済んだら、
 以前の高い金利の借入を全額返済させてくれないか?
 新たな融資は担保・保証人を無しにしてくれないか?”

などなど、いくらも交渉したい事があるはずなのです。
交渉は、タイミングがものをいいます。
せっかく頼みを聞いてあげるなら、こちらに有利な条件を出し、
財務改善や肩の荷が下りるよう、働きかえればよいのです。
こういう時に、普段から銀行交渉をしているか、
していないかが、大きくものを言うのだと思います。

« 効果的なプレゼン(テーション)のポイント | トップページ | 会議費は5000円まで? »

銀行交渉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/44805124

この記事へのトラックバック一覧です: 銀行の頼みを受けるなら、交換条件をだしなさい:

« 効果的なプレゼン(テーション)のポイント | トップページ | 会議費は5000円まで? »

おすすめブログ

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック