サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会)税込み15,660円 銀行対策、税務対策など、会計事務所任せではできない決算対策の実務を網羅した一冊!決算対策の新・バイブルです!

好評発売中!

  • 井上和弘の最新刊
    「承継と相続 おカネの実務」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化協会) 税込14,580円。 著者の長年にわたる指導体験をもとに、オーナー社長の承継と相続対策の実務を惜しみなく著した、他の誰にも書けない、渾身の一冊です。

井上和弘次回セミナーのお知らせ!

  • 井上和弘次回セミナー日程のお知らせ
    平成30年3月7日(水)東京・13日(火)大阪にて、「事業承継の実務」をテーマに開催します。 主催:日本経営合理化協会 詳細・お申し込みは、こちらから。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« ギフトカードのデジタル化 | トップページ | 銀行スコアリングの対策 その② »

2012年4月19日 (木)

銀行スコアリングの対策

古山喜章です。

3月の年度末を終え、
ひとまず仮決算の数字を見せていただく、
という機会が多いです。
その時、
気になるのは、銀行によるスコアリングの対策です。

融資を受けている、あるいは、受けようとする会社は、
銀行に決算書を提出し、融資先企業としての格付け、
いわゆる、スコアリング、をされます。

融資先として安全かどうか、
つまり、利息をつけて融資をして、
返済できる可能性が高いか低いか、
を極めて機械的に判断するわけです。

銀行は、できるだけ安全な会社に貸したいわけですから、
格付けが高く、安全度が高い会社ほど、銀行に対しても、
交渉力が強くなります。

ならば、決算書を提出する会社側は、
自社に有利になるよう、決算書づくりに知恵を絞る必要があります。
なのに、そのような対策を全くしていない、
という企業をよく見かけるのです。

まず、
PL(損益計算書)で言えば、
営業利益、経常利益を大きく見せておきたいのです。
その為のポイントは、
1)売上高を増やせないか?
2)特別損失にまわせる費用はないか?
ということです。

具体策や事例については、今後にお伝えいたします。
本決算を確定させる前に、よく考えてみてください。
銀行スコアリングが有利になるだけでなく、
節税にも繋がり、使えるお金がたくさん残るわけですから。

« ギフトカードのデジタル化 | トップページ | 銀行スコアリングの対策 その② »

銀行交渉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/44937485

この記事へのトラックバック一覧です: 銀行スコアリングの対策:

« ギフトカードのデジタル化 | トップページ | 銀行スコアリングの対策 その② »

おすすめブログ

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック