サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 人の行く裏に道あり | トップページ | 2年目の社員は、今・・・。 »

2012年4月 2日 (月)

幹部が読む新聞

ICOの森垣英和です。

ある会社の幹部会議、参加者はマネージャー(部課長)クラス。
会議の終了のコメントで日経新聞(日本経済新聞)の「私の履歴書」を話題にしました。
今月(3月)の「私の履歴書」は、大和ハウス工業会長の樋口武雄さんが執筆。
その履歴書で、樋口さんは大和ハウスの前に太源という会社に大学卒業後入社されたということでした。
太源の創業者のことを写真入で書いておられ、私も、元の勤務していたコンサル会社で、一時人材育成のお手伝いしたこともあって懐かしいなとの思いもあって「私の履歴書」を読んでいますかと幹部の人たちに質問しました。

全員が読んでいないとのこと、「エッ!!」と驚き、「日経新聞、読んでる?」と更に質問。
全員が「いや、読んでいません」という返事。
「どんな新聞読んでるの?」と続けて問うと4大紙(朝日、読売、毎日、産経)がほとんど。

さすがに、新聞読んでいないという幹部はいませんでしたが(他の会社では新聞を取らないでPCで情報入手しているという幹部がおり、そういう人が増えているようですが)日経新聞を読むのが幹部の常識との私の思い込みがあり、読んでいないという現実に改めて考えさせられました。
勿論、幹部全員が読んでいないという会社は特別で、多くの会社の多くの幹部は日経を読んでおられると思いますが。

日経新聞の月間購読料は4,383円、電子版4,000円、紙面版と電子版の両方で5,383円。
紙面版では1日の購読料は150円ほど、缶コーヒー1本分の価格です。
その会社では業界紙を会社で取っているとのことですが、読んでいるのは一部の幹部だけ。
「一般社員はともかく、幹部は日経新聞ぐらいは読んでおかんとアカンのではないですか」と締めくくりました。

会社によっては、社員の自己啓発費用として自分の年収の役職者は3%、一般社員は2%を年間使うべきだとガイドラインを示しているところもあります。
年収500万円の管理職は年15万円の自己啓発予算を専門書、自己負担でのセミナー、業界新製品展示会の参加、情報紙購入などに使い自己能力の向上やビジネスへの活用をはかるべきであるとしています。

自己啓発予算をできれば計上することが望ましいと考えますが、幹部は電子版を含めて日経新聞はぜひ読むべきではないかと思います。
幹部に必要な4つの情報(PEST)
P――政治の動向
E――経済の流れ
S――社会の動き
T――技術、技術革新の変革
がつかめ、それによって時代、環境を読み、自社、自分のビジネスなどに活かすことができるし、又、活かしてゆかなくてはならないのではないでしょうか?

« 人の行く裏に道あり | トップページ | 2年目の社員は、今・・・。 »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幹部が読む新聞:

« 人の行く裏に道あり | トップページ | 2年目の社員は、今・・・。 »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック