サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« カットフルーツの自販機の売りモノは? | トップページ | キャッシュフロー決算のすすめ »

2012年5月 2日 (水)

修繕費を惜しまない

古山喜章です。

施設・店舗でのサービスを提供している場合、
5年、10年を経過すると、
あちらこちらに傷みが生じてきます。
傷まずとも、
なんだかくたびれた様子が漂い始めます。

そうなると、まず、
新規顧客を獲得することが難しくなります。
唯一無二のサービスならともかく、多くの場合、
選択肢となる施設は他にもあるのです。
価格もさほど変わらないでしょう。
ならば、まずはキレイなところへ足が向きます。
あるいは、
一度来てくれたとしても、次は来てくれません。

“壁紙を張り替えたいけどコストがかかる”
“床をキレイにしたいけどコストがかかる”
“設備の修理をしたけどコストがかかる”

とかく、コストがかかるからできない、
という発想をお持ちの方がいらっしゃいます。
この発想では、営業が縮こまる一方です。
そのうち、
どこから手をつければよいかわからないくらい、
あちこちが傷んだ状態になってしまうのです。

そうならないよう、
施設・店舗を磨くための修繕費を惜しまないでほしいのです。
顧客に不安な思いをさせないために、修繕費を投じてほしいのです。
それが、顧客獲得、儲けの獲得、へと繋がります。

店舗・施設は古くなるものであり、傷むものです。
そのために、減価償却があるのです。
店舗・施設に修繕箇所がないか、
常に目を凝らしておいてほしいのですね。

« カットフルーツの自販機の売りモノは? | トップページ | キャッシュフロー決算のすすめ »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 修繕費を惜しまない:

« カットフルーツの自販機の売りモノは? | トップページ | キャッシュフロー決算のすすめ »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック