サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    好評発売中! 「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

福岡雄吉郎 出版記念セミナーのお知らせ!

  • 福岡雄吉一郎 出版記念セミナーのお知らせ
    「社長の賢い節税」出版を記念とした、税務対策セミナーです。 5月25日(大阪)、28日(東京)にて開催します。 ゲスト講師も登壇予定です。 詳細は追って連絡いたします。 主催:日本経営合理化協会

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« B/S面積グラフから考えてみよう(36) | トップページ | ハガキを書く »

2012年6月21日 (木)

人事考課で陥りやすいエラー

古山喜章です。

夏の賞与に向けて、この時期、
人事考課を進めている企業が多いです。
しかし、人事考課のバラツキを少しでも縮めるため、
考課者への研修を実施している、という企業はまだ少数派です。

考課者には特に、次のようなエラーに陥らないよう、
人事担当者や役員から、注意を促してほしいですね。

1.ハロー考課
 何かひとつでも良いことがあると、何もかも良く評価してしまう。
 何かひとつでも悪いことがあると、何もかも悪く評価してしまう。
 直近の出来事に左右され、その印象だけで全てを評価してしまう。
 「一生懸命仕事をしている」
 「前回良かったから、今回も良い」
 「あいつはダメだ」

2.寛大化傾向
 全体的に、考課が甘くなりがちである。
 「良くやっているからAでいいだろう。」
 「彼のことはよくわからない。」
 「サービス残業が多いから評価を上げて賞与を増やしてあげよう」

3.中心化傾向
 ほとんどB(中心評価)になり、優劣の差がつかない。
 「無難につけておこう」
 「よくわからない」
 「はっきり説明できない」

結局、
部下の行動を日頃からよく観察できていない、
部下とコミュニケーションが十分に取れていない、
ということが原因となって、上記のようなエラーに陥るのです。
そして、いくら人事考課がブレていなくても、
考課者である上司が、部下から信頼を得ていなければ、
人材育成・人材開発という、
人事考課の目的を果たすことができません。

人事考課の活用実態を捉え、必要ならば、
考課者への指導をお願いしたいですね。

« B/S面積グラフから考えてみよう(36) | トップページ | ハガキを書く »

人事・労務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人事考課で陥りやすいエラー:

« B/S面積グラフから考えてみよう(36) | トップページ | ハガキを書く »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック