サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« どこでもオフィスになる | トップページ | 売上高をできるだけ大きくする »

2012年7月 9日 (月)

悪しき商習慣

古山喜章です。

さまざまな企業で話しを聞いていると、
“えっ、いまだにそんなことしているんですか?”
ということに、お目にかかります。

例えば、“5日ごとに取引先へ集金に伺います”、
という事例がありました。
つまり、5日は〇〇商店など数社、10日は△△株式会社など数社、
と、5日ごとの集金日に、担当営業マンが相手先を訪問し、
代金をいただくわけです。
しかも中には、“悪いけれど〇〇日にもう一度来てもらえないか”
と言われて再訪するケースもあるようで・・・。

その労力たるや、大変なものです。
もちろん、銀行振り込みの取引先もあります。
ならば単純な話し、全部振り込みにしてもらえばいいじゃないか、
ということなのです。
先方の実務担当者だって、きっとそのほうが楽なはずなのです。
もちろん自社の経理担当者だって、現金をもらってきても、
どっちみち、銀行口座に入金するのですから。

で結局、そのような交渉をしたことがあるのか尋ねると、
全くしていない、昔のまんま、なのですね。
先方から振り込みにさせてほしい、といってきたところだけが、
銀行振り込みになっていたのです。

さらに突き詰めると、お金の交渉をするのがイヤなのですね。
現金回収を振り込みに変える、
サイトを縮めてもらう、
などなど、何でもそうなのですが、
“そのような交渉を持ちかけると、先方がウチのことをどう思うか?”
“変なウワサが銀行の耳に入ったら・・・”
などということが気になるのか、要は、手つかずなのです。

これでは前に進みません。
“業務効率を改善するため、銀行振込にて支払いをお願いします。”
という文書とともに、営業マンがお願いに回ればよいだけです。
今時あたりまえのことなのですから、
まあほとんどは応じてくれるでしょう。

銀行振り込みが通例になっている企業にとったら、
不思議なことかもしれませんが、
悪しき商習慣を断ち切れない、という事例はままあるのです。
そして、それを変える決断は、トップ陣しかできません。
古いやり方に捉われず、時代の変化に応じた対応になっているか、
社内の業務をチェックしてみてください。

« どこでもオフィスになる | トップページ | 売上高をできるだけ大きくする »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悪しき商習慣:

« どこでもオフィスになる | トップページ | 売上高をできるだけ大きくする »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック