サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 組織活性化 | トップページ | アナログ企業 九つの大罪 ⑤ »

2012年7月23日 (月)

アナログ企業 九つの大罪 ④

古山喜章です。

IT化が遅れている企業は、
それだけで人件費や諸経費が増えてしまいます。

Anarogunotumi

~④会議資料  罪名:準備時間多発罪 ~

どこの会社でも、何らかの会議があります。
会議には、資料がつきものです。
IT化が進んでいる企業では、資料は完全に電子化されています。
紙の資料は一切ありません。

IT化が遅れている企業では、資料は紙です。
経営者が一言、
「紙の方が見やすい」とか、
「紙だと書き込みができる」などと言ってしまうと、
もうそれまでです。
資料を準備する側は、「紙でなきゃいけない」と思ってしまいます。

資料がそろっているか確認する、
未提出の人に催促の電話をする、
人数分を印刷する、
並べ替える、
A3サイズのものはA4サイズになるように折り返す、
ダブリやモレがないかチェックする。
と、ここまで来るのに一苦労です。
そうこうするうちに、
“〇〇部の資料が1枚差し替えになりました!”
という情報が入り、
またもや印刷、そして差し替え、再確認、と、
まあ、時間がかかります。
会議資料を冊子にする、ということ自体が、
毎月の恒例行事です。

これが、社内の各会議で毎月行われているとしたら、
その労務コストを考えただけでも、ゾッとしますね。

私もかつて会社員時代、まだ電子化などの手段がないころは、
上記のようなことをしていましたから、
準備作業をする面倒くささはよくわかります。
しかし今や、そのようなことをしなくても、
電子媒体で資料を準備することは、簡単にできるし、
コストもさほどかかりません。

私の指導先でも、
クラウドやグループウェアを使う企業が増えてきました。
そうすれば、資料作成者がデータ保存した時点で、
会議出席者全員が資料を閲覧・共有できます。
準備もいらないし、事前に資料に目を通すこともできます。
資料に修正を加えても、新たな手間は発生しません。
どう考えたって、このほうが効率が良いのです。

ただ、電子化をした場合、使用するパソコンも、
最新のものにしておいてほしいですね。
資料は電子化されているけど、PCが古く、
閲覧に時間や手間がかかるようでは、片手落ちなのです。

電子媒体での会議資料が目立って増え始めたのは、
ノートPCやUSBメモリーが低価格になった、
2004年ころからです。

ということは、この準備時間多発罪は、
IT化遅れ8年の罪に値する、といったところですね。

“会議資料の準備ならまかしてください”
“あれは段取りが大事です”
と言ってはりきる事務員がいるようでは、困るのです。

« 組織活性化 | トップページ | アナログ企業 九つの大罪 ⑤ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アナログ企業 九つの大罪 ④:

« 組織活性化 | トップページ | アナログ企業 九つの大罪 ⑤ »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック