サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

「井上和弘の経営革新全集完結記念セミナー」のお知らせ

福岡雄吉郎 「賢い節税セミナー」終わりました。

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 井上和弘 経営革新全集第10巻 好評発売中!
    井上和弘 経営革新全集 第10巻(著:井上和弘、発行:日本経営合理化教会)「社長の財務戦略」 経営コンサルタントとして約40年前のインフレ期を経験した著者が、来るべきインフレ期へ向けて、中小企業の経営者に対応の要点を熱く語る内容を新たに書き下ろしました。ファン必携の、全集最終巻です。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« アナログ企業 九つの大罪 ⑨ | トップページ | 銀行サマサマ病 迷言集③ »

2012年8月10日 (金)

B/S面積グラフから考えてみよう(42)

古山喜章です。

厳しい経営環境のなか、中小企業がしぶとく生き残るには、
総資産の回転、ということに目を向けなければいけません。
すなわち、
投じた総資産でどれだけの売上を計上できるか、
ということです。
これを、総資産回転率、と言います。
計算式で言うと、
 年間売上高 ÷ 総資産 となります。

1.5なら1.5回転、0.7なら0.7回転 ですね。

回転が多いほど、多くの儲けを生み出し、効率が良いのです。
カネ回りがよいのです。
とはいうものの、これも業種によって特性があります。

Bstaikeis
左側の赤いラインが売上高です。

~メーカー~

メーカーの場合、
流動資産では、売掛金や棚卸資産が発生します。
固定資産では、建物や設備・機械などが発生します。
そのため、流動資産と固定資産のウエイトは、半々くらいです。
ただし、総資本回転率は、2回転くらいは欲しい。

次の面積グラフをご覧ください。
Mensekirei43

左側の面積グラフは、流動資産と固定資産のウエイトは半々ですが、
在庫、売掛金、土地、投資などが多すぎます。
そのため、総資本回転率は1.3回転です。

で、売掛サイトを縮めて売掛金を減らし、
不要在庫を処分して在庫を減らし、
土地を子会社に売却し、
不要な投資も売却あいました。
その分、負債・資本の部は、除却損分の剰余金が減り、
売却で得た資金を使って、借入金を減らしました。

その結果、右側の面積グラフになり、
総資本回転率は2.0回転となりました。
改善前も改善後も、売上は同額です。
しかし、左側の面積グラフでは明らかに、
金利が余計に必要となり、毎月の返済額も多くなります。
つまり、カネ回りが悪いのです。
資金繰りはかなり厳しいですね。
戦略うんぬんより、まずは資金繰り、という状況が続きます。

それに比べて改善後は、資金繰りがよくなり、
銀行交渉に強くなり、
建物・設備等の修繕やブラッシュアップへの、
更なる投資を積極的にできるようになります。

総資本の回転を良くすると、カネ回りがよくなり、
企業体力が増してゆきます。
そうして、
ライバルに打ち勝つ差別化を素早く実現できるのです。

« アナログ企業 九つの大罪 ⑨ | トップページ | 銀行サマサマ病 迷言集③ »

B/S面積グラフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: B/S面積グラフから考えてみよう(42):

« アナログ企業 九つの大罪 ⑨ | トップページ | 銀行サマサマ病 迷言集③ »

2023年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2023年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

2022年 ご挨拶動画

  • 2022年 ご挨拶動画
    アイシーオーメンバーより皆様へ、新年ご挨拶とともに、2022年に進めてほしいことを、お伝えします。