サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    好評発売中! 「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

福岡雄吉郎 出版記念セミナーのお知らせ!

  • 福岡雄吉一郎 出版記念セミナーのお知らせ
    「社長の賢い節税」出版を記念とした、税務対策セミナーです。 5月25日(大阪)、28日(東京)にて開催します。 ゲスト講師も登壇予定です。 詳細は追って連絡いたします。 主催:日本経営合理化協会

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 面接では聞くべからず。なら、どうする? | トップページ | B/S面積グラフから考えてみよう(48) »

2012年9月20日 (木)

大きさよりも強さが大切

みなさん、こんにちわ。ICOグループの内藤です。


本日、9月19日(水)にJAL(日本航空)が東京証券取引所に再上場しました。

2010年に経営破綻。その後、稲盛和夫氏を中心とした数々の再建のための活動の賜物だといえるでしょう。

この間、企業再生支援機構からの出資(3,500億円)、金融機関の債権放棄(約5,200億円)、人員・人件費の削減、企業年金制度の改定、グループ会社の縮小などを粛々と実施してきたのです。
さらに、企業理念を再度明確にするとともに、チーム別の採算制度の導入、不採算路線の廃止などをすすめてきました。

その結果、2011年に会社更生が終了しました。同社の連結での2012年3月期と比較可能な2009年3月期の損益を比べると以下の通りです。


         2009年3月期  2012年3月期(単位:億円)
売上高及び営業収入 19,511   12,048
営業費用        20,020     9,998
営業利益(損失)    △508    2,049
当期純利益(純損失) △631    1,866
(日本航空ホームページより)

売上高は38%減少しましたが、営業費用が半減したために2,049億円もの営業利益が計上されたのです。


また、総資産・純資産・有利子負債の比較は下記の通りです。


      2009年3月期  2012年3月期(単位:億円)
総資産    17,506     10,876
純資産     1,967       4,138
有利子負債  8,087      2,084
(日本航空ホームページより)

総資産は38%減少しましたが、有利子負債の減少により純資産は倍以上になり、自己資本比率は11.2%(2009年3月期)から38.0%(2012年3月期)と26.8ポイントも向上したのです。

さらに、累損を抱えているために当面は法人税も払わなくても良く、キャッシュフローは益々増えていくでしょう。


これは、会社は大きければいいというものではないことを如実に物語っています。

売上の拡大よりも収益性が大切なのです。

総資産の大きさよりも自己資本比率が大切なのです。

大きくなくても強い会社をつくることこそが経営者の仕事なのです。

そのためには、企業の業績や財務体質にとって不要なものを捨てること、限られた経営資源を効率よく活用することが重要です。

私も企業の再生支援のコンサルティングを実施していますが、経営不安に陥る企業はムダな経営資源(ヒト・モノ・カネ)が多すぎるのです。

ムダな経営資源(ヒト・モノ・カネ)が大好きなのです。

ムダな経営資源(ヒト・モノ・カネ)を捨てることができないのです。

そして、挙句の果てに他人に迷惑を掛けるのです。


1.いる経営資源といらない経営資源に分けて、いらない経営資源を捨てる

2.残った経営資源を効率よく使う


大きさを競うのではなく、強さを競うことが大切です。 .

« 面接では聞くべからず。なら、どうする? | トップページ | B/S面積グラフから考えてみよう(48) »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大きさよりも強さが大切:

« 面接では聞くべからず。なら、どうする? | トップページ | B/S面積グラフから考えてみよう(48) »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック