サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    好評発売中! 「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

福岡雄吉郎 出版記念セミナーのお知らせ!

  • 福岡雄吉一郎 出版記念セミナーのお知らせ
    「社長の賢い節税」出版を記念とした、税務対策セミナーです。 5月25日(大阪)、28日(東京)にて開催します。 ゲスト講師も登壇予定です。 詳細は追って連絡いたします。 主催:日本経営合理化協会

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« B/Sはなぜ、わからないのか ② | トップページ | B/S面積グラフから考えてみよう(50) »

2012年10月13日 (土)

企業で起こる不正③

福岡雄吉郎です。

今回は、地方の建設会社で起こった、
在庫に関する不正を紹介します。

その建設会社では、鉄筋や鉄骨を商社から仕入れますが、
その加工は専門の加工業者に依頼していました。

鉄筋や鉄骨を仕入れる際、万が一、不足した場合に備えて、
仕入担当者が、少し多めに発注することがありました。

で、加工業者が鉄筋や鉄骨を加工すると、
その念のために発注した分が、余ります。
余った分は、現場所長の判断のもと、
鉄くずとして金属会社等に売却していました。
その際、売却代金は、本来、会社の収入(原価戻し)として、
経理処理されなければなりません。

しかし、その会社では、実際に経理処理は行われませんでした。
現場所長が、鉄くずの売却代金を、下請業者等との
飲食費に使ってしまったのです。
つまり、本来は会社の在庫として認識すべき
鉄くずを、勝手に換金して、帳簿外で使ってしまったのです。
経理部門はその分を、そのまま原価として計上しています。

建設会社にとっては、かき集めた下請業者を束ねて、
いかに、円滑に作業を進められるかが重要です。
「下請業者に円滑に作業を進めてもらうためには、
親睦を図ることも大切であって、その為のお金が必要だった。」
という勝手な理由で、上記の不正(鉄くずの横領)が行われたのです。

このような不正が発生しないようにするためには、
(1)現場長に対する利益率責任を明確にすること
(着工時の予想利益率と完成時の利益率の比較など)

(2)利益率を工事ごとに、月次で把握し、
前月実績や他工事との比較を行うこと
(材料費、労務費、経費別に行う)

(3)作業くずの売却先は、会社が指定し、
売却代金は現金ではなく、会社の指定口座に振り込ませること

(4)製造の過程で生まれる「作業くず」は、
当然に「会社の資産」であることを、現場に徹底的に認識させること

(5)作業くずや資材の余りがないかについて、
実際に製造現場を定期的にまわって、観察すること
などが対策として考えられます。

今回の場合、鉄くずの売却代金を経理処理していれば、
現場の利益率は改善されていました。

現場長に対する利益責任を厳しく行っていれば、
当然、利益率を改善しようとする意識が高まります。
結果として、今回のような不正を防止できる確率が高まります。

原材料や資材はお金が姿を変えたもの、という認識を持ち、
現場で横領されていないか、という観点から、
チェックできる仕組みを整備し、運用することが重要です。

« B/Sはなぜ、わからないのか ② | トップページ | B/S面積グラフから考えてみよう(50) »

社内不正」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 企業で起こる不正③:

« B/Sはなぜ、わからないのか ② | トップページ | B/S面積グラフから考えてみよう(50) »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック