サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 65歳までの全員を採用!ウソ?ホント? | トップページ | メインはいつか、殿様化する »

2012年11月29日 (木)

所属長が作業者になるな!

古山喜章です。

工場などの現場を伺うと、
所属長が平気でライン作業者の仕事をしている、
という光景を見ることがあります。

“あなたみたいな単価の高い人が、そんな作業するな!”
というと、
“僕がやらないと誰か人を入れなきゃダメじゃないですか?
 その人件費はどうするんですか?”
と、平気で答える所属長がいます。

こういう考え方は、
工場だろうと店舗だろうと、お目にかかります。

この考え方には、
これ以上、生産性を落とさない為に、
という発想しかありません。
今よりも生産性を向上させよう、という考え方はないのです。

例えば工場の場合、所属長がラインに入ると、
結局、部署内への管理の目がおろそかになります。
となると、緊張感はなくなり、
ダラダラ作業して生産性が低下する、
事故が起こる、
改善が進まない、等ということになります。
ヘタすりゃマイナス、よくて現状維持。
これでは生産性は上がりません。

で、売上が伸びない、むしろ落ちる、という時代です。
となると、労務コストが変わらず、生産性は落ちてゆくのです。

所属長がラインに入るのは、それが一番ラクだからです。
そのような人物は結局、自分中心です。
業績や生産性向上に貢献する、という気持ちなどないのです。
考えることは放棄し、汗をかけばよい、と思っているのです。
そのような人物に、管理者としての手当を支給しているなら、
大いなる、労務コストロス、ですね。

所属長の役割は、作業者の調整弁ではありません。
業績管理と向上の任を負う、役割なのです。
コストロスとなるような、所属長はいませんか?

« 65歳までの全員を採用!ウソ?ホント? | トップページ | メインはいつか、殿様化する »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 所属長が作業者になるな!:

« 65歳までの全員を採用!ウソ?ホント? | トップページ | メインはいつか、殿様化する »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック